スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西洋軒

かなり久し振りのBTDです。
「BTD」とは「豚丼-BUTADON-」のこと。ずいぶん前に記事を2本投稿して以来なので、企画倒れかはたまた出落ちかと思われていた皆様も多い事と思われます。
・・・っていうかそんなのあったのか!と存在自体忘れていた、いや知らなかった方がほとんどだろうと推測しますw
しかし十勝の豚丼を愛する身としては、少しずつでも続けていこうと思っておりますのでお見捨てなきようorz

さて、今回は津別町にある「西洋軒」。
PC106146.jpg


創業75年のこのお店の一番の売りはオホーツクの自然塩を使用したこだわりの「塩ラーメン」なのですが、それに匹敵する人気メニューが「豚丼」!こちらのでは通常の「豚丼」に加え、「ばら豚丼」があります。

なんだかその場のノリで両方注文してしまいましたw
PC106148.jpg

濃厚なたれと肉厚でやわらかいお肉、かなり好みの味でした。
PC106154.jpg


ロース肉を使用した通常の豚丼にも脂がたっぷり乗っているので普通の豚丼好きの方はこちらで十分満足できます!
PC106149.jpg

ばら豚丼は豚丼に輪をかけて脂がたっぷり!僕のようなオデヴさんにはたまらない一品です。
PC106151.jpg

そういった脂事情から、今回のように両方注文するのはやめといた方がいいですw

いやでもこの味と食感は癖になりますね。また行きたいです。

西洋軒ホームページ
http://www7.ocn.ne.jp/~s-yo-ken/

スポンサーサイト

悲しい出来事

我が家の近所に出来た豚丼専門店「豚屋丼吉」、な、なんとぉ!閉店していました。

数週間前に行った時に、「開店当時よりも肉の質も量も落ちてるなぁ…」と感じてはいたのですが、
こうもきれいになくなるとは。

開店時に食べた時には流行ると思ったんですがね~。

これは我々が立ち上がるしかないってことでしょうか!?


悲しすぎる光景
080413_1920~0001

豚屋丼吉

本日はWRC最終日ですね。陸別ステージ昨日無事終了したようです。お疲れ様でした。

さて、WRCの十勝開催とときを同じくして、うちの近所のイオンに豚丼のお店がオープンしました。


その名も「豚屋丼吉」。
071028_1915~0001.jpg


そのまんまな名前ですね。看板には「十勝」「帯広」という文字もあるので、地元の有名店が関東進出か!?と一瞬思いましたが、お店の方曰く「帯広の豚丼のお店を11店舗食べ歩いて研究した」そうです。「北海道の豚丼は若干甘目が多いので、関東版に少しアレンジしました」とも言っていました。インターネットで検索してもまともなページがヒットしないので、第1号店なんでしょうか?

せっかくなので食べました。

味は美味しいです。とても。
炭火焼を売りにしているので、お肉の焼き具合は文句ありませんし、1枚1枚がブ厚い。
私が注文したのが「豚丼(肉ダブル)」というメニューでご飯の量よりも肉の量が多い!満腹です。
071028_1901~0001.jpg


なぜか一緒に行ったぽったぁも大満足。
071028_1907~0003.jpg

プロフィール

PDえんDo

Author:PDえんDo
PDとはProgram Directorを略したもので、組織キャンプの役割のひとつです。

電機連合音響部会・情報部会と陸別町、そして株式会社エイデル研究所の3者で、3つのイベント(サマーキャンプによる子どもたちの自然体験「リ・クリエーションサマーinりくべつ」、冬の組合役員(候補)研修「冬の陸別」、陸別小学校6年生の東京体験「冒険・体感inとうきょう」)を共同開催しています。

そして私は、これらのイベントの企画・運営を担当させていただいています。企画の特殊性と安全面を考慮して、日本キャンプ協会のキャンプディレクター2級を取得しました。

陸別町との出会いは1999年の冬。それからもう10年以上になりますが、毎回新しい発見がある町です。そこに住んでいるいる人たちのあたたかさ、町の持つ雰囲気、そしてイベントを通じて出会った仲間たち。
みんな大好きです。

----------------------

陸別企画関連SNS「リクシィ」の運用を開始しました。
サマーイン、冬の陸別、冒険・体感の陸別関連事業に参加したことのある方、スタッフとして携わった方、町の方など陸別に縁(ゆかり)がある方同士で新たな絆を作っていけるようなSNSにしたいと思っています。私が知っている方々には順次招待状をお送りしているところですが、過去の参加者やスタッフの皆様で参加をご希望される方や、まだ招待状来てないけどどうなってんの?という方は、私にメールをお送りください。折り返し招待状をお送りいたします。

○メールあて先
mail@jackie-endo.net

○メールに記載していただきたいこと
お名前、招待状を送るメールアドレス、あなたと陸別の関係

PDのつぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
同時ログインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
会話スペース
簡易チャットができます。 guest部分を名前に変更できます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。