【08冬陸】さむ~

20080131214357
昨日より寒いですよ~。

陸別めーる 2008年1月31日

陸別町に関するニュースをお届けします。

十勝毎日新聞社デジタルメディア室発行
【陸別めーる】より

---------------------------------------------

2008年1月27日の記事

陸別小児童 かまくら作りに挑戦


陸別小学校(玉堀泰正校長、児童135人)の児童は26日、町内を代表するイベント「第27回しばれフェスティバル」(実行委員会主催)の会場設営に一役買い、名物プログラム「人間耐寒テスト」で利用する氷のかまくら「バルーンマンション」作りに挑戦した。

参加希望者の5、6年生計15人が臨んだ。子供たちは実行委のスタッフとともに、噴射器で水を掛けてバルーンマンションを製作。氷点下10度を下回る厳寒の中だったが、友人同士はしゃぎながら楽しんだ様子だった。

芳賀宏紀君(5年)は「水を使ったので手が冷たかったけれど、お祭りのお手伝いができうれしい」と話していた。(丸山一樹)

---------------------------------------------

2008年1月25日の記事

夜間スキー教室 笑顔でゲレンデ滑走

町教育委員会主催の「ナイタースキー教室」がこのほど3日間にわたり、町民スキー場で開かれ、初心者の小・中学生約30人が受講した。

毎年実施され、町スキークラブ(佐野義幸会長)所属の指導員が、基礎を重視しながら丁寧に指導。子供たちは楽しみながら習得している様子だった。

また、20日には上士幌町の糠平温泉スキー場で「移動スキー教室」が行われ、小・中学生約30人は広いゲレンデで、さらなる技術向上を目指していた。

一連のスキー教室を振り返り、指導員の猪狩公教さん(町教委)は「歩くのがやっとだった子供が、最後には笑顔でスキーを楽しんでいた。感動した」と話していた。(丸山一樹)

---------------------------------------------

2008年1月24日の記事

名物“氷のかまくら”ほぼ完成 しばれフェス会場設営順調

2月2、3の両日に町ウエンベツイベント広場で開かれる、「第27回しばれフェスティバル」(実行委員会主催)の会場設営が順調に進んでいる。名物の人間耐寒テストで使用する氷のかまくら「バルーンマンション」造りは、ここ1週間の最低気温が氷点下20度を下回ったことも後押しし、例年よりも7日ほど早い仕上がりとなっている。

寒さが続き、バルーンマンションは噴射機で吹きかける水が凍結しやすく、型くずれが起きにくい状態となった。予定の60個を上回る63個に到達しており、完成度はそれぞれ9割。作業に当たる瀬藤知幸さん(町産業振興課)は「厳寒のおかげで、今年は微調整の手間が少ない」と話している。

ジャンボ滑り台など他のモニュメントも順調に設営が進んでいる。

今回からバルーンマンションの設置場所は、西側(オフロードサーキット寄り)から東側へと変更されている。空いた西側スペースは駐車場となる予定だ。

同フェスの問い合わせは実行委(0156・27・3990、0156・27・2141)へ。(丸山一樹)

---------------------------------------------

2008年1月23日の記事

心込めた手作り土産品どうぞ 陸別小児童がしばれフェスで販売

陸別小学校(玉堀泰正校長、児童135人)は、町を代表するイベント「しばれフェスティバル」(2月2、3日・町ウエンベツイベント広場)で手作り土産品を販売する。初の取り組みで、町のカントリーサイン「しばれ君」や銀河の森天文台にちなんで「星」をかたどったストラップを製作。当日は計100個を売り出す予定だ。児童たちは「たくさんの人に買ってもらい、大切にしてほしい」と話している。(丸山一樹)

総合的な学習の時間「まちおこし」の単元を利用し、5年生32人が製作を続けている。土産品作りは児童からの提案だった。昨年12月中旬に製作を始め、間もなく目標の100個に到達する。マグネットを入れた種類もある。

作品の素材はフェルト。児童が裁縫で1つひとつ丁寧に作った。しばれ君、星のほか、祭りの名物イベント「人間耐寒コンテスト」で使われるバルーンマンションをかたどったキャラクターもある。

作業を始めた直後は慣れない裁縫にてこずり、デザインのバランスが崩れたり針で手を刺す失敗もあったが、めげずに頑張ってきた。

作業に精を出す有田公香さんは「ストラップを見て陸別の寒さを感じてほしい」、本田滉人君は「祭りが終わった後も僕たちのお土産を見て陸別を思い出してくれれば」と、子供たちの思いはさまざま。当日は、児童たちが売り歩く予定だ。

---------------------------------------------

陸別めーるの写真付き詳細記事のアドレスは
http://www.tokachimail.com/rikubetsu/

【08冬陸】先発2日目朝

20080131093614
9時の気温です。昨日より冷えそうです。

【08冬陸】会場の様子

会場準備もいい感じで進んでいます。

モックン&産業振興課4人衆
200801302122442

アイスバー
20080130212244

バルーンマンション
20080130212243

【08冬陸】わりと暖か

20080130194645
一通りあいさつまわりを終え、宿にチェックインしました。
この後イベントセンターに行って実行委員会のお手伝いです。

今気温はマイナス7度。わりと暖か…いや、やはり寒いです。

【08冬陸】先発隊出発します!

20080130122443
本隊に2日さきがけて本日陸別へ出発します。
今日の東京は暖かいですね~
陸別のしばれに期待です!

2008自然・挑戦in冬の陸別 始まる!

いよいよ2月1日、2008年の自然・挑戦in冬の陸別が始まります!
18回目となる今回、21人の個性豊かな参加者が集まりました。
7人の事務局と合わせると総勢28人なので、近年では最多人数ではないでしょうか。

去る1月19日(土)には、電機連合会館で事前研修が行われ、
しばれフェスティバルでのステージアトラクションの内容を決めるために、
半日がかりでワークを行いました。
今は開催に向けてメールなどを利用して準備を進めています。

今年のステージアトラクションは「しばれ君の鬼退治」
いったいどんなモノになるのか、今からとても楽しみです。

私と事務局長のモックンは、明日から陸別入りして受け入れ準備に入ります!

出発の準備をしながら「今年も冬の陸別が始まるんだな」と、
いまさらながら実感しています。

そうそう、現地からはケータイ速報で更新しようと思います。

おもいっきりしばれますように。

2008挑戦者たちの肖像
2008kaobure.jpg

陸別めーる 2008年1月24日

陸別町に関するニュースをお届けします。

十勝毎日新聞社デジタルメディア室発行
【陸別めーる】より

---------------------------------------------

2008年1月18日の記事

陸別小の生徒国会など見学 冒険体感in東京 

町の派遣事業「冒険体感in東京」がこのほど行われ、陸別小学校の6年生17人が東京観光や横浜市立能見台南小学校6年生との交流を楽しんだ。

教育活動の一環として2001年度に始まり、今年度で7回目。3泊4日の日程で行われ、班行動で国会議事堂、フジテレビ、ディズニーランドなどの名所巡りや、横須賀市にある日産工場を見学した。

能見台南小では、ゲームなどを通した交流や発表会に臨んだ。同校児童が長縄跳びやマスゲームを披露し、陸別小はリコーダー演奏や組み体操を発表した。

参加した陸別小の佐藤大雅君は「横浜の友達が見せてくれた大縄跳びのうまさに感動。楽しい行事でした」と話していた。(丸山一樹)

---------------------------------------------

陸別めーるの写真付き詳細記事のアドレスは
http://www.tokachimail.com/rikubetsu/

20周年事務局会議inTEAC

1月28日(月)、20周年イベントの事務局会議を開催しました。

参加者は団長、モックン、師匠、とうちゃん、てっけん、りじ、さっちん、ぽったぁ、えんDoの9人。

20周年に向けて記念誌、ツアー、セレモニーの各作業部会を立ち上げました。
だんだんと準備も忙しくなってきます。がんばりましょう!

多摩センターの駅前に佇む団長
080128_1819~0001

冒険・体感inとうきょう、無事終了!

2日目の更新から間があいてしまいました。
1月11日(金)に今年の冒険・体感inとうきょうは無事終了し、
子どもたちは羽田空港から飛び立っていきました。

3日目(10日)は、2泊したオリンピック記念青少年総合センターを後にして、
バスにて横浜の能見台南小学校へ。交流会を行いました。
交流会は毎年開催していますが、その年毎に子どもたちが工夫して新しい形になっています。
今年は南小の「バンザイ」、陸小の「リコーダー演奏」が印象的でした。
080110_1035~0004

080110_1056~0002

普段はメールや手紙でやり取りしている友達と初めて会って、最初は緊張気味でしたが、
給食をいただいてお別れする頃にはずいぶん打ち解けていました。
欲を言えばもっと時間をとってあげられれば良かったですね。

能見台南小のみんなとお別れしてからは日産の追浜工場へ。
陸別にある日産の寒冷地用テストコースのご縁もあり、いつもお世話になっております。
自動車が組み立てられる様子はなかなかの迫力。勉強にもなりました。
080110_1656~0001


この日は三浦海岸に宿泊です。
夜は豪華な夕食と、ささやかなカラオケパーティ。最後の夜を満喫しました。
080110_2018~0003


2008年の冒険・体感inとうきょうは、大きな事故もなく無事終了することができました。
天気にも恵まれたとてもスムーズな冒険・体感でした。

特に、冒険の際にグループに同行してくださった
トレーナー、事務局の皆様、お疲れになったことと思いますが、
子どもたちは沢山の思い出を持って帰ってくれたはずです。

また、直接参加はされなかった事務局スタッフの皆様の
蔭ながらのご支援にも、感謝申し上げます。

ご協力いただいたすべての皆様に御礼申し上げます。

冒険が終わるともうすぐ「しばれフェスティバル」です。
「自然・挑戦in冬の陸別」の足音も近づいてきました。
今年は陸別企画20周年の年でもあるのでこれから忙しくなりますが、
皆さんかんばりましょう!

おー!

冒険2日目

冒険・体感inとうきょう、2日目無事終了です。
今日は、子どもたちが班ごとに作成した冒険計画に則って東京を冒険する日でした。
電車を乗り継いで目的地をめざす子どもたちがたくましく見えました。

冒険計画は班ごとに違いますが、東京ディズニーランド、お台場、渋谷、東京タワーなど、
東京の名所をたくさん巡ることができました。
1日中歩いたので疲れたと思います。今日はゆっくり休んでくださいね。

ディズニーランドで記念撮影!
DSCF0322.jpg


切符購入中!どこまで行くのかな?
DSCF0330.jpg


冒険を終え、1日のふりかえり。お疲れ様。
080109_2042~0001

冒険1日目

冒険・体感inとうきょう1日目は無事終了しました。
子どもたちもスタッフも明日に備えてお休み中です。

羽田空港でのウェルカムランチの後、モノレール、JR、そして地下鉄を乗り継ぎ国会議事堂へ。
衆議院の特別体験プログラムを「体感」しました。このプログラムは、国会を訪れた子どもたちが、委員会・本会議での法案審議をロールプレイ形式で摸擬体験し、国会についての理解を深める参加型のプログラムです。みんな大臣になりきってますね~
DSCF0280.jpg

プログラムで学んだ後には、国会議事堂(参議院)の見学をしました。
DSCF0296.jpg


国会見学を終えたら代々木にある宿舎へ。夕食をいただいてから明日の冒険の最終ミーティングを行いました。これまで何度か班で話し合ってきた冒険計画を練り上げました。
080108_2025~0001


さあ、いよいよ明日は冒険の1日。楽しい思い出たくさんつくりましょう!

2008年の冒険が始まりました!

2008冒険・体感inとうきょうが始まりました。

陸小児童17人と小西団長はじめ引率のメンバーは無事羽田空港に到着。
空港内のギャラクシーホールにて歓迎昼食会が行われました。
電機連合情報部会の高澤部会長から歓迎のあいさつがあり、
子どもたちはおいしいカレーをいただきました。

今日はこの後国会議事堂へ向かい、夜は明日の冒険に備えてミーティングを行います。

事故のない楽しい冒険になるようスタッフ一同がんばります!

080108_1200~0001

080108_1217~0002

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨年からスタートしましたこのブログもなんとか始めてのお正月を迎えました。
2008年も陸別関連企画の情報発信をしていきたいと思います。

1月は冒険・体感inとうきょう、2月は自然・挑戦in冬の陸別と、
イベントが続きますが、スタッフの皆さん頑張りましょう!

また、秋には20周年記念イベントを開催予定です。
これまでサマーインや冬の陸別に関わったすべての皆様!
ぜひご参加ください!

詳細がまとまり次第、このブログでも発表してまいります。

本年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

PDえんDo

Author:PDえんDo
PDとはProgram Directorを略したもので、組織キャンプの役割のひとつです。

電機連合音響部会・情報部会と陸別町、そして株式会社エイデル研究所の3者で、3つのイベント(サマーキャンプによる子どもたちの自然体験「リ・クリエーションサマーinりくべつ」、冬の組合役員(候補)研修「冬の陸別」、陸別小学校6年生の東京体験「冒険・体感inとうきょう」)を共同開催しています。

そして私は、これらのイベントの企画・運営を担当させていただいています。企画の特殊性と安全面を考慮して、日本キャンプ協会のキャンプディレクター2級を取得しました。

陸別町との出会いは1999年の冬。それからもう10年以上になりますが、毎回新しい発見がある町です。そこに住んでいるいる人たちのあたたかさ、町の持つ雰囲気、そしてイベントを通じて出会った仲間たち。
みんな大好きです。

----------------------

陸別企画関連SNS「リクシィ」の運用を開始しました。
サマーイン、冬の陸別、冒険・体感の陸別関連事業に参加したことのある方、スタッフとして携わった方、町の方など陸別に縁(ゆかり)がある方同士で新たな絆を作っていけるようなSNSにしたいと思っています。私が知っている方々には順次招待状をお送りしているところですが、過去の参加者やスタッフの皆様で参加をご希望される方や、まだ招待状来てないけどどうなってんの?という方は、私にメールをお送りください。折り返し招待状をお送りいたします。

○メールあて先
mail@jackie-endo.net

○メールに記載していただきたいこと
お名前、招待状を送るメールアドレス、あなたと陸別の関係

PDのつぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
同時ログインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
会話スペース
簡易チャットができます。 guest部分を名前に変更できます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる