スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸別めーる 2009年4月30日

陸別町に関するニュースをお届けします。

十勝毎日新聞社デジタルメディア室発行
【陸別めーる】より

---------------------------------------------

2009年4月22日の記事

石橋さんが新部長に就任 町商工会女性部定期総会

町商工会女性部(山田るり部長)の今年度定期総会がこのほど、町商工会館で開かれた。役員改選では、新部長に石橋由美子副部長が就いた。

委任状も含め29人が出席。山田部長が「今年度も、いつもと変わらないボランティア精神で活動してほしい」とあいさつ。議事では、りくべつ鉄道の運営協力、地域美化運動(花いっぱい運動)の推進などを盛り込んだ新年度事業計画・予算案を承認した。

石橋新部長は「楽しむときは多いに楽しみ、各活動を通じて少しでも地域に恩返ししたい」と抱負を述べた。(宮木宗久)

---------------------------------------------

2009年4月22日の記事

ガンビーで茶道展

町内で茶道に親しむ秋田谷フミさん(78)の「茶道展~私のコレクション~」が、25日まで町内のアートサロンガンビーで開かれている。

秋田谷さんは1971年から茶道裏千家をたしなみ、今回は茶器などのコレクションから信楽焼の茶入れや掛け軸、香入れなど約30点を展示している。「お茶の世界で使われている器具を見に来てほしい」と話している。

---------------------------------------------

2009年4月21日の記事

りくべつ鉄道 オープンへ準備着々 今年度営業29日から

旧ふるさと銀河線の車両を動態保存し、体験運転や体験乗車を行っている「りくべつ鉄道」(町商工会運営)の今年度営業開始に向け、18、19の両日、旧陸別駅構内のレールの継ぎ目を調整する作業が行われた。

商工会員や札幌から訪れたボランティアら約20人が参加。元保線区の担当者のアドバイスを受けながら、昨年度の営業や寒暖の差でずれたレールの継ぎ目を約6ミリに調整する作業が行われた。

ボランティアの横田輝男さん(42)=北広島市=は「来場者が安全に楽しめるように整備していきたい」と述べ、同商工会の山本周二副会長は「今年度は昨年の実績をふまえて、町内のイベントに絡めた集客増や、体験運転の距離延長に向けた調査を行っていきたい」と話していた。

今年度は29日午前9時にオープン、同9時半始発を予定している。(宮木宗久)

---------------------------------------------

陸別めーるの写真付き詳細記事のアドレスは
http://www.tokachimail.com/rikubetsu/
スポンサーサイト

陸別めーる 2009年4月23日

陸別町に関するニュースをお届けします。

十勝毎日新聞社デジタルメディア室発行
【陸別めーる】より

---------------------------------------------

2009年4月20日の記事

「オールジャパンパッチ選手権」 熟練の技 激突

町タウンホールで19日に開かれた「日産カップ第21回オールジャパンパッチ選手権大会in陸別」(実行委員会主催、日産自動車、十勝毎日新聞社、陸別パッチクラブ共催)には全国から100人のパッチ愛好家が参加し、数々の激闘を繰り広げた。手に汗握る熱戦の模様や大会の盛り上がりを写真で振り返る。(文・宮木宗久、写真・塩原真)

決勝(写真)
スポットライトを浴びながら争われた決勝。手に汗握る熱戦に観客から歓声が上がった

盛り上げ役(写真)
今年も会場を大いに盛り上げたMr.キッスマン

明暗(写真)
「よっしゃ」-。同点の場合、勝敗はジャンケンで決定。勝利に思わずガッツポーズ

---------------------------------------------

2009年4月20日の記事

陸別パッチ選手権 森川さん(札幌)名人位

「日産カップ第21回オールジャパンパッチ選手権大会in陸別」(実行委員会主催、日産自動車、十勝毎日新聞社、陸別パッチクラブ共催)が19日、町タウンホールで開かれた。全国各地からパッチ愛好家100人が熱戦を展開。決勝は森川紘光さん(66)=札幌市=が菅原慎吾さん(38)=帯広市=を破り、4大会ぶりに名人位に輝いた。(24面にグラフ)

本戦を勝ち抜いた強者と、前大会の上位者による名人位決定戦のベスト8以上では、全選手が相手のパッチをすべて奪う、パーフェクト勝ちを収めるなど、熟練の技術を披露し、会場を沸かせた。

決勝で菅原さんとの接戦を制して頂点に立った森川さんは「疲れはあったが、普段通りに戦えた。来年は2連覇を目指したい」と笑顔を見せていた。(宮木宗久)

---------------------------------------------

2009年4月19日の記事

バチッと、くるっと「パッチ選手権」

「日産カップ第21回オールジャパンパッチ選手権大会in陸別」(実行委員会主催、日産自動車、十勝毎日新聞社、陸別パッチクラブ共催)が、19日午前10時から町タウンホールで開かれ、道内外からエントリーしたパッチ愛好家100人が熱戦を繰り広げた。

20歳以上の男女が出場。町木のシラカバを輪切りにした特製競技盤を使い、盤上でパッチを裏返す「オコシ」と盤上から落とす「オトシ」で勝負。予選、本戦を勝ち抜いた強者と、前大会上位者による名人位決定戦で争った。

開会式では早坂英俊実行委員長が「ゆくゆくはオールジャパンからインターナショナルな大会にしたい。楽しい1日になるよう頑張って」とあいさつ。来賓の金澤紘一町長、石川知裕衆院議員、喜多龍一道議、奥田次郎日産自動車陸別試験場場長のあいさつに続き、石橋勉町教育委員長がコミッショナー宣言を行った。

競技説明、参加選手紹介の後、熱戦が開幕。歴戦の強者が熟練の技術で会場を沸かせたほか、「パッチは20年ぶりかな」と話す石川衆院議員も予選を突破。前回大会で名人位を獲得した有田勝彦さん(46)=町内在住=は「できれば2連覇したいが、まずは地元に名人位が残るよう仲間と頑張りたい」と話していた。(宮木宗久)

---------------------------------------------

2009年4月14日の記事

7年間の事業1冊に 史跡ユクエピラチャシ跡

町教委は、国の指定文化財「史跡ユクエピラチャシ跡」(町トマム2ノ2)の整備事業の報告書をまとめた。2008年度までの7年間、文化庁の補助を受けて取り組んだ発掘調査や遺構復元、景観整備などを1冊に凝縮し、道内最大級の「チャシ」の魅力を伝えている。

チャシは、アイヌ語で「柵」や「柵囲い」を意味する。同史跡の発掘調査は1999、2000年度の試掘を経て、02年度から文化庁の補助事業で本調査に着手。04年度の発掘調査終了までに、鉄器や装身具、陶磁器など約10万点が出土した。

雨水排水工事など環境整備事業も02年度から始まり、最終年度の08年度は450年前の築造当時の白いチャシの姿を復元するため、火山灰を敷き詰める郭外盛土復元作業や園路整備などを行った。史跡を一望できるビューポイントも整えられた。

今回の報告書は、7年間にわたる整備事業全体をまとめた内容。全6章構成のA4判、93ページ。史跡の概要からこの間の整備内容、今後の利活用までを紹介している。

町教委の大鳥居仁学芸員は「白い火山灰を使ったユクエピラチャシは遺跡のイメージがつかみやすい。ハード事業は08年度で終了したので、今後は住民への周知や、利活用などのソフト事業に取り組んでいく」と話す。具体的には鉄器など出土品の保存処理や、公民館、関寛斎資料館での展示に向けた取り組みを進める考えだ。

報告書は試掘を終えた際に第1集をまとめ、04年度の調査終了時点でも概要版を発行。07年度には発掘の総括的資料として調査報告書を作成している。(宮木宗久)

※史跡ユクエピラチャシ跡:17世紀以前のアイヌ文化期の遺跡で、チャシとしては最大規模の7万3997.86平方メートルの面積を誇る。1975年の町と道の文化財指定を経て、87年に国の史跡に指定された。

---------------------------------------------

陸別めーるの写真付き詳細記事のアドレスは
http://www.tokachimail.com/rikubetsu/

サマーイン現地打ち合わせ

4月16日(木)~18日(土)の2泊3日の日程で、
田(でん)事務局長とサマーイン現地打合せに行ってきました。

今回は17日のサマーイン実行委員会に出席することとイベントセンターステージ脇の倉庫にあるイベントの備品整理をすることが大きな目的でした。

16日は女満別空港に到着後、美幌のホーマックにて倉庫整理用の棚を購入。当初イメージしていた「棚」が入手できなかったので若干不安を抱えての陸別入りです。
s2009rikubetsumeeting0001.jpg

津別町で昼食。田事務局長に昭和の香りが漂っていると感じたのはえんDoだけ?
s2009rikubetsumeeting0007.jpg

陸別に入町後、じゃがいも掘りでお世話になる小田農場に立ち寄ってから役場に向かいました。
金澤町長や田中副町長、澤村教育長へご挨拶をした後、産業振興課のサマーイン担当の津幡さん、請川さん、瀬藤さん(SET-TUN)と今年のスケジュールについて打ち合わせを行いました。
基本的には昨年の流れを踏襲しつつも新たな試みも加えた形のスケジュール案を作成し、
それをもって翌日の実行委員会に臨むこととしました。

打ち合わせを終えて「浜田旅館」にチェックイン。
実は陸別11年目にして初の浜田旅館です。
いつも打ち合わせや先発の際はオーロラハウスを利用することが多いんですが、
今回は改装に合わせて休業とのこと。でも今回浜田旅館に泊まれたのは良かったです。

改装中のオーロラタウン93
s2009rikubetsumeeting0017.jpg

浜田旅館の趣あるマッサージチェア
s2009rikubetsumeeting0031.jpg

ほいでもって、この日の夕食は5人で「俺ん家」に行こうと思って向かったのですが、お店が閉まっていたため、なんとなくその場のノリで北見へ移動(笑)。焼肉を食べてしまいました。今回の打ち合わせは食べ過ぎないようにしよう!と思ってたんですが早くも挫折です。
s2009rikubetsumeeting0051.jpg


翌17日は9:30から陸別町のサマーイン実行委員会が開催されました。
玉堀実行委員長、棟方事務局長、杉本監査役はじめ小学校、教育委員会、産業振興課のサマーイン担当メンバーが一同に会して2009年サマーインのキックオフとなりました。これで電機連合の企画委員会に続き、陸別側も2009サマーインのスタートとなったわけです。
s2009rikubetsumeeting0075.jpg
s2009rikubetsumeeting0076.jpg

実行委員会終了後、20周年の際に植樹した「友好の森」を視察。
4月とはいえキャンプ場は一面の雪景色。
s2009rikubetsumeeting0094.jpg

なんちゃって(笑) ホントはこんな感じです。
s2009rikubetsumeeting0092.jpg

植樹した木は針金のようにヒョロヒョロでした。
若干鹿にカジられてる感じ・・・
s2009rikubetsumeeting0080.jpg

で、ふと見るとキャンプ場の真ん中に生えていた大きな木が倒れてます!
なんか衝撃的な光景でした。
s2009rikubetsumeeting0087.jpg

この日のお昼は「秦食堂」で盛りそばと豚丼をいただきました。
s2009rikubetsumeeting0101.jpg
s2009rikubetsumeeting0100.jpg


そして17日の午後から18日のお昼にかけて
サマーイン倉庫の整理をするためにイベントセンターへ。
到着後、まずは倉庫整理の前に2009年冬陸メンバーが製作した壁新聞を研修室に掲示。
危険を顧みない田事務局長の奮闘もあり、みんなの力作がバッチリ張られました。
s2009rikubetsumeeting0112.jpg

そしてイベセンの倉庫はこんな感じだったので予想通り大変な作業でした。
s2009rikubetsumeeting0116.jpg

購入した棚の組立に難儀し、その日は暮れてしまいました。
s2009rikubetsumeeting0128.jpg

当初は徹夜で作業をしようと思っていたのですが、やはり陸別の夜は寒く、翌朝早めに起きて作業をする事にし、SET-TUNを交えてイベセンでジンギスカンを。SET-TUN家のカセットコンロとフライパンで焼いたのでこじんまりしていましたが逆に楽しかったです。
今日も食べ過ぎましたorz
s2009rikubetsumeeting0134.jpg
s2009rikubetsumeeting0143.jpg

食後に行ったカネラン峠の星はヤバかったです。(車中の3人)
s2009rikubetsumeeting0155.jpg

18日は出発までの時間制限の中けっこう頑張りました。実際今も体中痛いです。
完全ではありませんが、かなりキレイに出来たのではないかと思います。
特にテントなどは取り出しやすくしまいやすくなってます。
s2009rikubetsumeeting0175.jpg
s2009rikubetsumeeting0185.jpg

あ、でも冬の屋台用にモックンが寄付してくれたのに行方不明となっていた水槽のヒーターは結局出てきませんでした。

余談ですが、倉庫での作業が出発ギリギリまでかかった上に
途中ノロノロ運転の大型車に阻まれ、
またえんDoが美幌での曲がり角を1か所間違えた(←これが最大の原因)ことで
帰りの飛行機に乗り遅れるところでした。
今思い返せばちゃんと飛行機に乗れたことが夢のようです。

いろいろあった現地打ち合わせですが、
やれるコトはできた充実した3日間でした。

今年のサマーインも楽しく、事故のない素敵な夏になるよう頑張りたいと思います。

陸別めーる 2009年4月16日

陸別町に関するニュースをお届けします。

十勝毎日新聞社デジタルメディア室発行
【陸別めーる】より

---------------------------------------------

2009年4月11日の記事

観光物産館など中旬から臨時休業

道の駅・オーロラタウン93りくべつ(旧陸別駅)の「ふるさと交流センター」の各施設は、改修工事のため、今月中旬から臨時休業する。

臨時休業日は、町観光物産館が16、17日、関寛斎資料館が13-17日、宿泊施設のオーロラハウスが21-30日と5月11-20日。このほか、今月13-30日はトイレ・待合室などの塗装のため、一部使用が制限される。

問い合わせは町産業振興課商工業振興担当(0156・27・2141)へ。

---------------------------------------------

2009年4月10日の記事

20日から来月31日まで無煙期間 陸別林野火災予消防対策協

陸別地区林野火災予消防対策協議会(本部長・金澤紘一陸別町長)が9日、町タウンホールで開かれ、新年度の同火災予防対策について協議した。

関係機関などから約50人が出席。金澤町長が「町内では10年間、林野火災は起きていないが、関係者の協力があってこそ。今後も予消防の意識を高めたい」と述べた。

十勝支庁産業振興部林務課の仲野明義主幹、道森林管理局の志村賢二次長のあいさつに続き、陸別消防署の竹内勲署長が6日に発生した野火火災の概要について説明。「この時期は空気が乾燥しているので注意してほしい」と呼び掛けた。

議事では、新年度の重点事項として今月1日から6月30日までを危険期間、今月20日から5月31日までを一切の火入れを禁じる無煙期間としたほか、ポスターや注意旗、広報などを通じ予消防を呼び掛けることを確認した。(宮木宗久)

---------------------------------------------

陸別めーるの写真付き詳細記事のアドレスは
http://www.tokachimail.com/rikubetsu/

08冬陸同窓会in浜松

4月11日(土)・12日(日)の2日間、2008年冬のりくべつメンバーの同窓会が浜松で開催されたので行ってきました。今年もそろそろ会いたいね~なんていうメールから始まり気がつけば浜松(笑)。お天気にも恵まれ満喫できました。

メンバーは浜松在住のホスト役「てんちょー」
山梨から参加の「ぶらっく」
大阪から参加の「くっぱ」
関東から参加の「エレキ」「たか兄」「いっくん」「えんDo」
2日目の昼から合流の「田ちゃん」
初日夜のスポット参戦「じゅんちゃー」
・・・9人の面子が揃いました。

初日、僕ら関東組は車で一路東名高速で浜松へ
お昼過ぎにプレ葉ウォーク浜北でてんちょー達と合流し、
すぐそばにある石松餃子で昼食。あっさりしていていくらでもいけますよ。味噌ホルモンも美味しかった。
08fuyurikuhamamatsu320003.jpg


お腹を満たした後は浜名湖畔の舘山寺温泉に移動。
サゴーロイヤルホテルの屋上にある露天風呂に入りました!
湖を見ながら温泉につかる・・・なんて贅沢なんでしょ。そういえば屋上の露天風呂って初めて。
08fuyurikuhamamatsu320014.jpg
08fuyurikuhamamatsu320024.jpg

さっぱりした後は途中立ち寄ったドライブインで三ケ日青島みかんジュースを飲んで更にさっぱり!
このジュースはみかん5個分の果汁で出来てます。すっぱおいしい。
08fuyurikuhamamatsu320025.jpg

宿にチェックインした後は同窓会のメイン?の飲み会(笑)
串焼酒蔵 団欒炎というお店。
生しらすと桜えびが美味しかった!
あと餃子も出ました(笑)
本日2回目の餃子でしたが浜松の餃子って付け合せにモヤシがのっかってるんですね~
この飲み会にはスポット参戦でじゅんちゃーも参加。
08fuyurikuhamamatsu320032.jpg
08fuyurikuhamamatsu320040.jpg
08fuyurikuhamamatsu320035.jpg

食後はカラオケに。盛り上がりました。
そしてその後はラーメン屋さんに(笑)・・・食べすぎですね。
この金華楼 ラーメン店でも餃子にモヤシがついてました。
08fuyurikuhamamatsu320047.jpg

12時過ぎには宿に戻りましたが気がつくと朝でした。
布団とかかけずに寝てしまった。

2日目は駅周辺の複合施設アクトシティへ
アクトタワーの展望台へ行こうとしたところ午後からの解放だったため断念。
そこでショパンの丘や音楽広場を散策して景色を眺めたり写真を撮ったりしました。
08fuyurikuhamamatsu320066.jpg
08fuyurikuhamamatsu320067.jpg
08fuyurikuhamamatsu320069.jpg
08fuyurikuhamamatsu320061.jpg


サッカーの試合観戦のため浜松を後にするたか兄を見送った後、
てんちょーの発案で急遽中田島砂丘へ行くことに。
知りませんでしたが日本三大砂丘の一つだそうです。
いやコレが良かった。砂丘です。砂丘。
ここでのんびりしていたのでこの後合流の田ちゃんとの待ち合わせ時間に少し遅刻(笑)
08fuyurikuhamamatsu320072.jpg
08fuyurikuhamamatsu320089.jpg
08fuyurikuhamamatsu320090.jpg

この日のお昼は道の駅 潮見坂
「しらす丼」美味しかったです。
なんか食後にカレーパンとアンドーナツ、三ケ日みかんシェイクを食べてしまった…太っちゃうなぁ。え?なにか?
08fuyurikuhamamatsu320097.jpg
08fuyurikuhamamatsu320106.jpg
08fuyurikuhamamatsu320107.jpg

最後にうなぎパイで有名な春華堂の工場見学に。
うなぎパイが作られる様子をを見てきました。
08fuyurikuhamamatsu320109.jpg

2日間、とても濃い時間でした。
たくさん食べました。
いろいろセッティング・案内してくれたてんちょーサンキューです。
こういう同窓会ってホントいいものですね~。
また是非開催しましょう!!

おまけ
てんちょーのサプライズ カステラ饅頭の秋芳堂で作ったオリジナルカステラ饅頭
08fuyurikuhamamatsu320125.jpg

お土産で買ったヤマハ製ハーモニカキーホルダー
08fuyurikuhamamatsu320130.jpg


※記事を書くにあたって、てんちょーのブログをけっこう参考にしました。

陸別めーる 2009年4月9日

陸別町に関するニュースをお届けします。

十勝毎日新聞社デジタルメディア室発行
【陸別めーる】より

---------------------------------------------

「北都プロレス」 チャリティープロレス開催

札幌を拠点に活動する「北都プロレス」が24日に陸別町タウンホール、27日に音更町のサンドームおとふけでチャリティープロレスを開催する。レフェリーのクレイン中條さんが3日午後、十勝毎日新聞社を訪れ、「ちびっ子からお年寄りまでが楽しめるプロレスを見に来てほしい」とPRした。

両大会には母親が陸別町出身の小仲=ペールワン(名古屋プロレスリング倶楽部GUYZ!)が参戦。「トリッキーな動きのヨガ殺法に注目」と中條さん。このほか実力派の大矢剛功ら総勢10人のレスラーが出場する。地元の空手少年たちがレスラーに挑むアトラクションも。会場では募金を募り、両町の社会福祉協議会に寄付する。

陸別大会(陸別ライオンズクラブ主催)は午後5時開場、同6時試合開始。入場券は大人前売り2000円(当日2500円)。中学生以下と70歳以上は無料。音更大会は午後6時半会場、同7時試合開始。大人料金は陸別と同じで、中学生以下が無料。ともに養護施設の入所者は無料。前売り券は陸別大会が同町商工会(0156・27・3161)、音更大会は格闘技PUB・GONG(0155・26・0509)、居酒屋翔(0155・27・2656)、水滸會田原道場(0155・34・1660)などで扱う。

---------------------------------------------

2009年4月1日の記事

プレミアム商品券 10日発売

町商工会(石橋強会長)は10日から、商工会館で町内で使用できるプレミアム付き商品券の販売を開始する。1セット1万円(500円券24枚、上乗せ率20%)で、1人2セットまで。

町内では年2回、商品券が発行されているが、上乗せ率20%はこれまで最高。計2200セットを販売予定で、町が上乗せ分の440万円を補助している。

販売期間は5月11日までの約1カ月間(午前9時-午後5時まで)で、利用期間は4月10日から7月31日まで。問い合わせは町商工会(0156・27・3161)へ。

---------------------------------------------

陸別めーるの写真付き詳細記事のアドレスは
http://www.tokachimail.com/rikubetsu/

陸別めーる 2009年4月2日

陸別町に関するニュースをお届けします。

十勝毎日新聞社デジタルメディア室発行
【陸別めーる】より

---------------------------------------------

2009年3月27日の記事

町空手道少年団 萩原さん初段合格 小学生女子の黒帯誕生

町空手道スポーツ少年団(津幡恵一団長、団員15人)の萩原さん(陸別小)が、札幌市で開かれた空手之道世界連盟(総本部東京、矢原美紀夫首席師範)の昇段審査で初段に合格した。今月末で設立20周年を迎える同少年団で、小学生女子の初段(黒帯)は初めて。設立時から指導する同連盟十勝支部の朝日大二支部長は「空手の修練をする者にとって、初段位はスタートラインに立ったようなもの。これを機に、ますます精進してほしい」と今後の活躍を期待している。

萩原さんは1年生の時に同少年団を見学し、「格好良かった」と二つ返事で入団。4年生で茶帯(1-3級)を取得するなど上達。昨年11月に初めて初段に挑戦したが、規定のポイントに満たず、不合格となった。

この時は同少年団で共に練習する同級生の男子2人が初段と二段に合格し、「本当に悔しかった」。「後で考えると、できていないことも多かった」と猛練習を始めた。

空手以外にも英会話や三味線、習字など多くの習い事をしているが、自宅でも形の練習をするなど気合十分。審査当日には、形でスピード感のある演武を披露した。

組手では高校3年生の男子が相手。身長差に苦しんだが、しっかりと受けから反撃するなど堂々と戦い、「自分の中で、やり切ったという思いがあった」と言う。

23日には免状と黒帯が届いた。「(24日の)卒業式前に届いたので、小学生で初段が取れた実感がわき、本当にうれしかった。教えてくれた人たちに感謝したい。これからはもっと形を上達させたい」と目標を話す。

朝日支部長も「力はないが、スピードのある空手をしっかりとけいこしてきた。課題だった気合の声も本番で出せた。中学生になったら、後輩の指導にも生かしてほしい」と目を細めている。(宮木宗久)

---------------------------------------------

2009年3月26日の記事

34団体・個人を選出 町教育振興賞表彰式

今年度の町教育振興賞表彰式(町教委主催)がこのほど、町タウンホールで開かれた。一般、児童・生徒の文化、スポーツ計8部門で延べ3団体・31個人が選ばれ、表彰された。

石橋勉教育委員長の式辞、金澤紘一町長らの祝辞に続き、澤村壽展教育長が表彰状などを贈った。受賞者を代表し、スポーツ奨励賞(一般部門)の田中さん(足寄高校)が「受賞を励みに、これからも技術の向上に努め、頑張る」と謝辞を述べた。(宮木宗久)

---------------------------------------------

2009年3月25日の記事

100人「歩くスキー」満喫

第15回日産カップ陸別「歩くスキーの集い」(町、町教委主催)がこのほど、日産自動車北海道陸別試験場内で開かれた。

管内外から、10歳から83歳までの約100人が参加。前日の雨の影響でコースは10キロから8キロに短縮されたが、天候にも恵まれ、参加者は高速周回路に設けられたコースで歩くスキーを楽しんだ。

---------------------------------------------

陸別めーるの写真付き詳細記事のアドレスは
http://www.tokachimail.com/rikubetsu/

2009サマーイン企画委員会開催

3月31日(火)に今年のサマーインの企画委員会が開催されました。
電機連合音響部会、情報部会の企画委員および事務局で2009年のサマーインの基本方針について検討し、合意となりました。

開催日程 2009年7月25日(土)~7月30日(木)
※事務局先発7月21日~22日/トレーナー現地研修7月23日~24日

みなさんには4月下旬に各組合から案内が行きますので、ご参加お待ちしています!

今回は大阪から帯広・女満別への直行便がなくなったため羽田出発のみの設定となりました。
遠方の方で参加を希望させる方は、所属の組合にご相談ください。

今年も素晴らしい夏になるよう力を合わせてがんばりましょう!
プロフィール

PDえんDo

Author:PDえんDo
PDとはProgram Directorを略したもので、組織キャンプの役割のひとつです。

電機連合音響部会・情報部会と陸別町、そして株式会社エイデル研究所の3者で、3つのイベント(サマーキャンプによる子どもたちの自然体験「リ・クリエーションサマーinりくべつ」、冬の組合役員(候補)研修「冬の陸別」、陸別小学校6年生の東京体験「冒険・体感inとうきょう」)を共同開催しています。

そして私は、これらのイベントの企画・運営を担当させていただいています。企画の特殊性と安全面を考慮して、日本キャンプ協会のキャンプディレクター2級を取得しました。

陸別町との出会いは1999年の冬。それからもう10年以上になりますが、毎回新しい発見がある町です。そこに住んでいるいる人たちのあたたかさ、町の持つ雰囲気、そしてイベントを通じて出会った仲間たち。
みんな大好きです。

----------------------

陸別企画関連SNS「リクシィ」の運用を開始しました。
サマーイン、冬の陸別、冒険・体感の陸別関連事業に参加したことのある方、スタッフとして携わった方、町の方など陸別に縁(ゆかり)がある方同士で新たな絆を作っていけるようなSNSにしたいと思っています。私が知っている方々には順次招待状をお送りしているところですが、過去の参加者やスタッフの皆様で参加をご希望される方や、まだ招待状来てないけどどうなってんの?という方は、私にメールをお送りください。折り返し招待状をお送りいたします。

○メールあて先
mail@jackie-endo.net

○メールに記載していただきたいこと
お名前、招待状を送るメールアドレス、あなたと陸別の関係

PDのつぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
同時ログインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
会話スペース
簡易チャットができます。 guest部分を名前に変更できます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。