事務局会議&冒険ミーティング&忘年会

12月16日(木)、事務局会議と「2011冒険・体感inとうきょう」のスタッフ会議が開催されました。
併せてその夜は忘年会。楽しい夜になりました。

事務局会議では、1月の冒険、2月の冬陸について検討し、
その後、冒険の電機トレーナー3人(フォスター、えいさく、アレキ)を迎えての
スタッフミーティングを行いました。

陸小6年生の皆が作ってくれた冒険計画書をじっくり見ながら
どういったサポートとがより思い出深い冒険につながるのかを考えました。

事務局メンバーのAKB、でん、トッキー、あっこちゃん、テッケン、ぽったぁ、そして私PDえんDoのうちあっこちゃんは所用で参加できませんでしたが、会議の後はフォスター、えいさく、アレキの3人と、忘年会へ。
忘年会の会場には総理と十兵衛も合流してくれました。
な、なんと十兵衛は山形からの参加!お土産の「板かりんとう」おいしかったです!

3時間はあっという間で楽しいひと時でした。

来年は早々に冒険がありますが、
陸別関連事業にとって良い1年になるよう皆で力を合わせましょう!

DSC00961.jpg


陸別めーる 2010年12月16日

陸別町に関するニュースをお届けします。

十勝毎日新聞社デジタルメディア室発行
【陸別めーる】より

---------------------------------------------

2010年12月11日の記事

陸別町長選・金澤氏に出馬要請へ

【陸別】任期満了に伴う来年4月の町長選で、現職の金澤紘一氏(67)=5期=の後援会(西岡隆会長)は13日に役員会を開き、対応を協議する。後援会は出馬要請も含めて調整を行っており、これを受けて金澤氏は定例町議会(14日開会)で態度を表明する見通し。

14日の町議会一般質問では山本厚一氏が今後の町政運営を問う予定で、金澤氏は今後の方向性について明らかにするとみられる。

金澤氏は現時点で進退について明言を避けているが、後援会関係者は6選出馬を有力視している。町内では他に、候補擁立に向けた動きは表面化していない。(宮木宗久)

---------------------------------------------

2010年12月10日の記事

いよいよ寒さ本格化、管内で氷点下10度以下

寒気と放射冷却現象の影響で、十勝管内は10日朝、各地で厳しく冷え込んだ。最低気温は陸別氷点下11・4度と、管内では今季初めて氷点下10度を下回った。

帯広測候所によると、他に今季最低気温を更新したのは上士幌町糠平(ぬかびら源泉郷)同9・9度、上士幌同9・2度、足寄同8・4度、本別同8・1度、中札内村上札内同7・1度、更別同6・5度、大樹同9・3度、広尾同4・4度。帯広は同4・5度だった。

11日の管内は曇り昼前から夕方にかけて雨か雪。帯広の予想最低気温は同7度、最高気温は6度。(山崎大和)

---------------------------------------------

2010年12月10日の記事

「しばれフェス」実行委が陸別小で出前授業

【陸別】陸別小学校(帰山孝美校長、児童104人)でこのほど、しばれフェスティバル実行委員会(石橋堂裕委員長)による5年生(21人)対象の出前授業が行われた。

石橋委員長が「しばれフェスは今回で30周年を迎えます。将来、皆さんの中から1人でも多く実行委員になり、フェスをつくって」とあいさつ。氷でできたかまくら「バルーンマンション」の担当責任者・本田学さん(前実行委員長)が講師となり、DVDで同フェスの概要を紹介したほか、実際に使う道具を用いて同マンションの造り方などを説明した。

同校はしばれフェスで、体験学習として同マンション造りなどに取り組んでいる。児童の佐藤菜々子さんは「いろいろな人が協力してできるイベントと改めて分かった」と話していた。(宮木宗久)

---------------------------------------------

2010年12月8日の記事

女の子の新キャラ誕生 陸別しばれフェス

【陸別】「第30回しばれフェスティバル」(来年2月5、6日・町ウエンベツイベント広場)の第1回実行委員会が7日、町商工会館で開かれた。30周年を記念し、マスコットキャラクター「しばれくん」のパートナーとして「しばれちゃん(仮称)」を新たに制作中。名称の公募や、しばれくんをモデルにした大雪像(兼ジャンボパチンコ)の製作などに取り組む。

同フェス(実行委主催)は氷のかまくら「バルーンマンション」で一夜を過ごす人間耐寒テストや、各種ステージショーなどが行われる町内最大のイベント。同テストにはこれまで約3900人が挑戦、今回で4000人を突破する予定だ。

実行委は組織の概要や各種企画、予算案などを確認。30周年記念の企画のうち、新キャラクターは、しばれくんがふるさと銀河線りくべつ鉄道まつりの婚活列車で知り合った女の子という設定。クリーム色のフード付きコートを着たお下げの女の子をデザインしている。

今回のフェスでは他に、南極・昭和基地とのリアルタイム交信や、防寒手袋や機械時計のメーカー4社による、寒さを生かしたイベントでのモニター試験の実施も計画されている。

人間耐寒テストの参加は先着200人の完全事前予約制とし、料金は4000円とすることなども決定。石橋堂裕実行委員長は「30周年へ夏場から熱が入っている。今後も1回でも多く開けるよう、諸先輩方への感謝の気持ちを表したい」と話している。

新キャラクターの名称募集期間は7~30日。同フェスのホームページ(http://www10.ocn.ne.jp/~shibare/)で所定の応募用紙に記入し、同フェス実行委事務局(電話0156・27・2141、ファクス0156・27・2798)へファクスで申し込む。同テストの参加募集は来年1月11~15日、ホームページなどで受け付ける。問い合わせは事務局へ。(宮木宗久)

---------------------------------------------

陸別めーるの写真付き詳細記事のアドレスは
http://www.tokachimail.com/rikubetsu/

陸別現地打合せ

2010年12月7日から8日の2日間、事務局長のAKBと陸別へ行き、来年1月に開催される「冒険・体感inとうきょう」と2月に開催される「自然・挑戦in陸別」について、現地の皆さんと打合せをしてきました。

7日はお昼過ぎに町へ到着し、町長、副町長、教育長、陸別小学校長に挨拶。
イベントセンターにて2月の冬陸で使用する備品のチェックをした後、
役場にて教育委員会担当者と「冒険・体感inとうきょう」の、
続いて産業振興課担当者と「自然・挑戦in冬の陸別」の日程について打合せを行いました。

宿のオーロラハウスにチェックインして少しの間役場で休憩を取った後、
19時から「冒険・体感inとうきょう」の父母説明会に出席。【会場:保健センター】
今回は16人の6年生全員が参加です。半数以上はサマーインに参加してくれています。
どんな冒険になるのか、僕も今から楽しみです。
PC073537.jpg

説明会を途中で退席させていただき19時半から「しばれフェスティバル」の実行委員会に出席。【会場:商工会】
30回目となる今回の「しばれフェスティバル」。30回にふさわしい様々な趣向を凝らしたお祭りになりそうです。詳細はまだお教えできませんが(笑)
PC073541.jpg

でも本日解禁になった情報を一つ。
しばれくんにパートナーが誕生します!
その名も「しばれちゃん(仮名)」(←ってまだ決まってないですw)
shibarecouple.jpg

現在「しばれちゃん(仮名)」の名前を募集しています。
皆さん!是非是非応募しちゃいましょう!!

http://www10.ocn.ne.jp/~shibare/newcharacter.html

実行委員会終了後は今回の冒険の陸別側スタッフとの懇親&意見交換会へ。【会場:俺ん家】
今回の団長は今年赴任された校長先生の予定でしたが、公務のため教頭先生に。
教頭先生は2年連続での冒険参加となりました。
楽しく安全な冒険となるよう頑張りましょう!
PC073549.jpg

懇親会が終了した後はしばれ実行委員会の懇親会に合流。【会場:未完星】
しばれに賭けるみなさんの熱い思いが伝わってきました。
なんか調子にのって深夜にカツカレーを食べてしまいました(T_T)
いや、とても美味しかったです。
PC073552.jpg

7日は朝8時前の便で出発してから深夜1時過ぎまでという長時間でしたが充実した1日になりました。

翌8日は、午前中イベントセンターにて文房具等のチェックと倉庫の整理を行い、森田屋さんで昼食をとってから空港へ向かいました。
イベントセンターでの作業前に板氷の状況を見せてもらいましたが、今年はまだしばれる日が少なく例年より遅れているとのこと。確かに夜もマイナス3度くらいまでしかいきませんでした。まあ僕らにとってはそれでも十分寒いですが。
PC083560.jpg

2日間という短い時間でしたが、冬の2つのイベント開催に向けて実りある打合せができました。

1月の「冒険・体感inとうきょう」と2月の「自然・挑戦in陸別」がともに成功するよう力を尽くしたいと思います!

関連情報

しばれフェスティバル実行委員会ブログ【しばれ 電機連合来町・・・】
http://ameblo.jp/riku-rso/

SHOUT OF THE JACKAL vol.3【実行委員会のその後は】
http://blog.goo.ne.jp/sakebi-jackal/e/3c53c2243ca47f4429cde4b9f177ba03

十勝毎日新聞【新キャラも登場「しばれフェス」パワーアップ】
http://www.tokachi.co.jp/news/201012/20101208-0007393.php

イベントセンター前



お昼は森田屋さん



駅前広場のイルミネーション



まだあったかい?



イベントセンター


人がいないと寂しいですね。

陸別事前打ち合わせ



こんにちは!
冬陸と冒険の事前打ち合わせをするためAKBと北海道に来ています。

女満別空港でSET-TUNと合流し、ホーマックで備品の下見をしました。お昼は津別町の西洋軒でいただき、これから陸別町へ入ります。

※写真は塩ラーメンとバラ豚丼
プロフィール

PDえんDo

Author:PDえんDo
PDとはProgram Directorを略したもので、組織キャンプの役割のひとつです。

電機連合音響部会・情報部会と陸別町、そして株式会社エイデル研究所の3者で、3つのイベント(サマーキャンプによる子どもたちの自然体験「リ・クリエーションサマーinりくべつ」、冬の組合役員(候補)研修「冬の陸別」、陸別小学校6年生の東京体験「冒険・体感inとうきょう」)を共同開催しています。

そして私は、これらのイベントの企画・運営を担当させていただいています。企画の特殊性と安全面を考慮して、日本キャンプ協会のキャンプディレクター2級を取得しました。

陸別町との出会いは1999年の冬。それからもう10年以上になりますが、毎回新しい発見がある町です。そこに住んでいるいる人たちのあたたかさ、町の持つ雰囲気、そしてイベントを通じて出会った仲間たち。
みんな大好きです。

----------------------

陸別企画関連SNS「リクシィ」の運用を開始しました。
サマーイン、冬の陸別、冒険・体感の陸別関連事業に参加したことのある方、スタッフとして携わった方、町の方など陸別に縁(ゆかり)がある方同士で新たな絆を作っていけるようなSNSにしたいと思っています。私が知っている方々には順次招待状をお送りしているところですが、過去の参加者やスタッフの皆様で参加をご希望される方や、まだ招待状来てないけどどうなってんの?という方は、私にメールをお送りください。折り返し招待状をお送りいたします。

○メールあて先
mail@jackie-endo.net

○メールに記載していただきたいこと
お名前、招待状を送るメールアドレス、あなたと陸別の関係

PDのつぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
同時ログインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
会話スペース
簡易チャットができます。 guest部分を名前に変更できます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる