スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011冬の陸別事前研修開催!

昨日(15日)は2月に開催される陸別町のイベント「しばれフェスティバル」を舞台に行われる研修、
「自然・挑戦in冬の陸別」に参加するメンバーが初顔合わせ、事前研修が行われました!

前日までの冒険ではなんだかんだで寝不足の日々。
子どもたちを羽田で見送った金曜は夕方会社に帰って研修の資料作り。
ギリギリで間に合いましたが資料作成の途中何度か気を失いましたw

深夜に帰宅して翌朝起きれるか心配でしたが何とか起床、麻布十番へ。

今回、冬の陸別へ旅立つのはメンバー21人とサポートする事務局7人。

集まったメンバーは朝はやっぱり緊張気味。

スタートは自己紹介から。人数も多いので結構時間はかかりましたが
それぞれの「一文字」を元にした自己紹介は個性溢れる楽しいものでした。
陸別町の説明や、今回のイベントの趣旨説明などを中心に行い、午後はワークショップ。

ワークの内容は、「しばれフェスティバル」で30分の時間をいただき、
ステージアトラクションをするのですが、その中身を考えるというもの。
最初はグループワークでアイデアを出し合い、その後、全員で1つのアトラクション案を作っていきます。

今年のメンバーも楽しいアイデアをいっぱい出してくれました。

研修後は懇親会。
麻布十番のお好み焼きやさん「小麦」というお店へ。
懇親会の席で、メンバー同士の呼び名、いわゆるニックネームを付け合うのが最近の流れで、
この日もテーブルごとにニックネームを付け出します。

全員のニックネームも決まり、2次会はなぜか焼肉屋さん・・・
粉物の後、肉ですか!なんすか、太れって言うんですか!
ほぼ全員2次会まで来たので全員入りきれず、事務局陣は少しの間外で待機。

うーむ。朝は緊張してましたが、既にみんな笑顔がいっぱい。
今日と、2月の陸別で過ごす4日間の合計5日間しか一緒にいないのですが、
その期間以上に一体感が生まれます。
極寒の町ですが、そこに住む皆さんは暖かい。
そして「しばれフェスティバル」に関わる皆さんの気持ちはとっても熱い!

開催まで2週間ちょっとありますが、いまからもう楽しみです。

2011fuyurikujizen.jpg
スポンサーサイト

冒険最終日!!!!

今日は冒険の最終日でした。
三浦の宿舎は海の近く。陸別町は内陸の町なので海がありません。
朝少し早起きして、海岸を散歩してきました。
波打ち際ではしゃぐ子どもたち。平和だw
2011boken002.jpg

三浦海岸の駅から京急線で羽田空港へ移動し、
空港内で昼食とお土産購入タイム。

たくさんの思い出を胸に子ども達は陸別へと帰っていきました。

夕方には陸別小学校の教頭先生から無事に町へ到着したとのお電話をいただきました。

あっという間の4日間でした。
何よりも事故がなかったこと、体調を崩す子がいなかったことが
本当に良かったです。

2月には「しばれフェスティバル」に参加するために陸別へ行きます。
また子どもたちに再会できるのが楽しみです。

2011boken001.jpg

冒険3日目!!!

今年の冒険も、もう3日目。
東京の宿舎を後にして、横浜方面へバスで移動。
陸別小学校と交流のある能見台南小学校へ向かいました。

16人の陸別小学校の児童と、150人の能見台南小学校の児童の交流会は、
毎年感動や笑いに包まれます。
大勢の前で緊張する陸別の子どもたちの顔も、
一緒に遊んでいるうちにほぐれてどんどん仲良くなります。
両校とも趣向を凝らした出し物で交流会を盛り上げました。

陸別では給食がないので、
お昼にいただいた給食は初めての体験。これもある意味冒険ですね。
私はこのイベントにかかわって10年目なので、
この10年間毎年1回は給食を食べてますw

交流会後は日産の追浜工場へ。
外国へクルマを運ぶ巨大なタンカーや、
4種類のクルマを1つのラインで組み立てる工場見学、
衝突試験などを行う先進試験場、グランドライブのテストコースなど、
盛りだくさんの内容でした。

最後の夜は、三浦に宿泊。
超豪華な夕食に、子どもたちだけのカラオケを楽しみました。

子どもたちは、明日陸別町に帰ります。
長いようであっという間だったイベントももう残りわずか。
最後まで楽しく安全なイベントになるよう頑張ります!

冒険2日目!!

冒険2日目は、子どもたちがグループで作成した「冒険計画書」に沿って冒険をする日でした。
このイベントの目玉と言っても過言ではないでしょうw

昨年11月からグループで討議重ねて作った計画書は、
昨夜のミーティングでトレーナーの助言を入れて完成しました。

冒険は、東京ディズニーランドに必ず行くこと以外はグループ内で自由にルートを決めることができます。
今年は、

東京ディズニーランド→池袋→東京タワー
東京ディズニーランド→秋葉原→東京タワー
東京ディズニーランド→お台場

といったコースに。

朝宿舎を出て3時頃までディズニーランドに滞在し、
その後それぞれの目的地へ!
みんなとても楽しそうでした。

私は本部事務局として子どもたちのグループとは別行動を。
ディズニーランドでは「キャプテンEO」に入りましたw
…去年行ったばかりでしたがw
相変わらず25年前のジョージ・ルーカスは痩せていましたw

その後、全グループがディズニーランドを離れたのを確認し、
築地でお食事を。時間も時間なので静かな築地でしたが、
おいしいお寿司をいただきましたw


今日の冒険は大きな事故もなく終えることができました。
体調を崩す子もいないので、とても順調です!

明日は横浜の小学校との交流会と日産の追浜工場見学です。

冒険1日目!

北海道陸別町の小学6年生16人がやってきました。
数日前に体調を崩した子もいたようですが、無事治り、
今日は全員そろっての冒険のスタートとなりました。

お昼過ぎに羽田空港に到着した冒険者たち。
まずは腹ごしらえとプチ観光を兼ねてできたばかりの羽田空港国際線ターミナルへ!

おなかも膨れたので電車で国会議事堂へ。
国の中枢をしっかり目に焼き付けてきました。

それから宿舎へ。
夕食後、明日の「冒険」のための計画書を作成し、
今は冒険に備えて眠っています。

明日は自分たちで考えた計画書をもとに、
東京の街へ冒険に出かけます!!
プロフィール

PDえんDo

Author:PDえんDo
PDとはProgram Directorを略したもので、組織キャンプの役割のひとつです。

電機連合音響部会・情報部会と陸別町、そして株式会社エイデル研究所の3者で、3つのイベント(サマーキャンプによる子どもたちの自然体験「リ・クリエーションサマーinりくべつ」、冬の組合役員(候補)研修「冬の陸別」、陸別小学校6年生の東京体験「冒険・体感inとうきょう」)を共同開催しています。

そして私は、これらのイベントの企画・運営を担当させていただいています。企画の特殊性と安全面を考慮して、日本キャンプ協会のキャンプディレクター2級を取得しました。

陸別町との出会いは1999年の冬。それからもう10年以上になりますが、毎回新しい発見がある町です。そこに住んでいるいる人たちのあたたかさ、町の持つ雰囲気、そしてイベントを通じて出会った仲間たち。
みんな大好きです。

----------------------

陸別企画関連SNS「リクシィ」の運用を開始しました。
サマーイン、冬の陸別、冒険・体感の陸別関連事業に参加したことのある方、スタッフとして携わった方、町の方など陸別に縁(ゆかり)がある方同士で新たな絆を作っていけるようなSNSにしたいと思っています。私が知っている方々には順次招待状をお送りしているところですが、過去の参加者やスタッフの皆様で参加をご希望される方や、まだ招待状来てないけどどうなってんの?という方は、私にメールをお送りください。折り返し招待状をお送りいたします。

○メールあて先
mail@jackie-endo.net

○メールに記載していただきたいこと
お名前、招待状を送るメールアドレス、あなたと陸別の関係

PDのつぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
同時ログインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
会話スペース
簡易チャットができます。 guest部分を名前に変更できます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。