FC2ブログ

21年目の冬

最強寒気で列島凍結!とかで、ここ数日陸別町がバズっていますね。
とても喜ばしいです。正直これだけマスコミが注目している中、30度行かなかったらどうしようかと心配もしたりしていましたが杞憂でした。

でもあれですよね。30度行っても注目されない年もあるので、こういうのってめぐりあわせとかタイミングとかも大事なんですよね。
今日は千葉が寒いです。雪降ってます。暖房が効かない感じです。
むしろ陸別の屋内のほうがあったかい(笑)

さてさて、前置きが長くなりましたが、先週開催の「しばれフェスティバル」に合わせて、
1月29日(火)から2月4日(月)までの7日間、陸別町に行ってきました。

自身21回目となる「しばれフェスティバル」への参加。
1999年から2017年までの19年間「自然・挑戦in冬の陸別(冬陸)」(※1)の企画運営担当者としての参加し、2018年は陸別町PRショートムービー「りくべつ 冬」(※2)の撮影隊として参加していたので、実はプライベートでの参加は今年が21回目にして初!有給休暇を取得しての長期滞在です。

20年間お仕事として毎年参加していた「しばれフェスティバル」に、いつかプライベートで参加したいと思っていました。冬陸のOB・OGがプライベートでお祭りに来ている姿(※3)を見ては、ありがたいなと思うと同時にうらやましさも感じていました。

初めてプライベートで参加した「しばれフェスティバル」は、やっぱり楽しくて素敵でした。

お祭りの4日前に田ちゃんと陸別入りし、
夜は実行委員の皆さんと一緒に準備をお手伝いした訳ですが、
20190129-20190204 裏裏_190208_0056
DSC_0839.jpg
DSC_0843.jpg

朝はゆっくり、昼間は基本的に自由!満喫させていただきました。
期間中は北見の温泉やトリトン(回転ずし)、女満別の温泉などに行ったり、
町でドローン飛ばしたり、tomonoに長時間居座ったり、
ゴロゴロしたりボーッとしたり…
メールが来るので時々仕事もしました(笑)
DSC_0803.jpg
DSC_0810.jpg
DSC_0814.jpg
DSC_0825.jpg

お祭りの前日にミドさんと配偶者が合流。
トリトンからのtomonoというゴールデンルートを再び。
DSC_0946.jpg
DSC_0990.jpg

日産レンタカーで借りたエクストレイル、最高でした。欲しい~

やっぱりいつもの陸別だったし、
でもちょっとだけ見え方が違った、贅沢な時間を満喫できた陸別でした。
あー「陸別が好き。」なんだなと再認識しました。

そして21回目の「しばれフェスティバル」。
仕事で来ていたとはいえ、21年連続21回の参加、
DSC02933.jpg
1999(18th)
DSC02934.jpg
2000(19th)
DSC02935.jpg
2001(20th)
DSC02936.jpg
2002(21th)
DSC02937.jpg
2003(22th)
DSC02938.jpg
2004(23th)
DSC02939.jpg
2005(24th)
DSC02940.jpg
2006(25th)
DSC02941.jpg
2007(26th)
DSC02942.jpg
2008(27th)
DSC02943.jpg
2009(28th)
DSC02944.jpg
2010(29th)
DSC02946.jpg
2011(30th)
DSC02947.jpg
2012(31th)
DSC02948.jpg
2013(32th)
DSC02949.jpg
2014(33th)
DSC02950.jpg
2015(34th)
DSC02953.jpg
2016(35th)
DSC02955.jpg
2017(36th)
DSC02961.jpg
2018(37th)
DSC02960.jpg
2019(38th)
DSC02963.jpg
缶バッヂ

その21回全てバルーンマンションで寝ているのが自慢です。
これ、もしかしたらギネスとかに登録できるんじゃあないかしらと思っています(笑)
1年目の夜は、借りた寝袋が小さくて体が1/3外に出てしまって、
「死ぬかもしれない」と本気で思ったものです。
2年目からは体に合う寝袋を購入。20年使い続けています。

今回私たちは裏陸の更に裏(別日程)だったのですが、
裏メンバーもお祭り当日に合流。
裏裏(我々)は田ちゃん、ミドさん、配偶者、私(デンス、ミドス、ゾンス、ノリスとも言う)
裏は殿下、AKB、バブル、美美
札幌から参加の半裏が、お留、お留の旦那さん
といった面々。それぞれ自由に行動して、要所要所で合流という感じでした。
表の冬陸メンバーともチョコチョコ交流させてもらいました。
DSC02784.jpg 
DSC_1013.jpg
DSC_1014.jpg
DSC02820.jpg 
DSC_1016.jpg
DSC_1040.jpg

今年は久しぶりに耐寒者カラオケで歌わせていただきました。
曲はジャッキー・チェンの「ポリスストーリー」。
からし入りのエクレアをナース・ハガからいただくことができてうれしかったです。
田林彩緑(※4)の「目抜き通り」も最高だったし、楽しい時間でした。
DSC02867_20190211180646ec3.jpg 
20190129-20190204 裏裏_190208_0634 

トピックというかなんというか、
今回は新たに知り合いになった方がいます。
実行委員の皆さんは、ご兄弟ですか?と大爆笑。
Facebookでお友達なっていただきました。
20190129-20190204 裏裏_190208_0491
20190129-20190204 裏裏_190208_0494 

今回の祭りは良くしばれました。
1日目の夜から冷えはじめて、2日目の早朝24度。
DSC_1047.jpg 
寒さで深く眠れず、寝ては覚め寝ては覚め…しばれ満喫(笑)
2日目の日中は0度前後まで暖かくなり、
出店やステージを快適に楽しめるという理想的な展開でした。
DSC02872.jpg
DSC02883.jpg
DSC02886.jpg
DSC02895_20190211182706930.jpg

でもあれですね。今週の寒波がお祭りに当たっていたら大変でしたね。
とはいえ、2001年の「しばれフェスティバル」は「31度」でしたが(笑)

一緒に旅してくれた田ちゃん、ミドさん、配偶者、ありがとうございました!
電機連合の冬陸メンバー、裏陸&半裏メンバーの皆さん、ありがとうございました!
実行委員の皆さんはじめ町の皆さん、ありがとうございました!
ベース宿舎は会社の元社長で、陸別町出身の宮崎さんの別荘をお借りしました。
とても快適に過ごすことができました。ありがとうございました!
また、水抜きや不凍液の処理、燃料関係だけでなく、
除雪までしてくださった中村さんにも厚く御礼申し上げます。
20190129-20190204 裏裏_190208_0717 

また来年も冬の陸別に訪れたいと思っています。


※1 電機連合と陸別の小学生とで行うサマーキャンプ「リ・クリエーションサマーinりくべつ(サマーイン)」と陸小の6年生が東京で研修旅行をする「冒険・体感inとうきょう(冒険)」と併せて陸別3事業といいます。平成元年にサマーインがスタートして30年。昨年10月には30周年ツアー&セレモニーを開催しました。

※2 2016年の「りくべつ 夏」に続き冬の陸別をテーマに制作。昨年12月に、第8回観光映像大賞中間賞(たびもじゃ賞)に選出されました。


※3 通称「裏陸(裏りく)」冬陸の裏にプライベートで陸別に来るためこう言われるようになりました。

※4 田ちゃんとミドさんのユニット名

スポンサーサイト



プロフィール

PDえんDo

Author:PDえんDo
PDとはProgram Directorを略したもので、組織キャンプの役割のひとつです。

電機連合音響部会・情報部会と陸別町、そして株式会社エイデル研究所の3者で、3つのイベント(サマーキャンプによる子どもたちの自然体験「リ・クリエーションサマーinりくべつ」、冬の組合役員(候補)研修「冬の陸別」、陸別小学校6年生の東京体験「冒険・体感inとうきょう」)を共同開催しています。

そして私は、1999年の冬から2017年の夏まで、これらのイベントの企画・運営を担当させていただいていました。2018年の冬からは後任者にバトンタッチして、後方支援的に関わらせていただいています。とはいえ別のお仕事や、プライベートで町には伺っています。

でもあれですね、プログラムディレクターではなくなってしまったので、
ブログタイトルの「PDえんDo」はどうしたらいいんですかね。
…しばらくはPD=Perfect DEBUで行きます(笑)
120kgあります。

企画の特殊性と安全面を考慮して、日本キャンプ協会のキャンプディレクター2級を取得しました。

陸別町と出会って20年以上になりますが、毎回新しい発見がある町です。そこに住んでいるいる人たちのあたたかさ、町の持つ雰囲気、そしてイベントを通じて出会った仲間たち。

みんな大好きです!

----------------------

陸別企画関連SNS「リクシィ」の運用を開始しました。
サマーイン、冬の陸別、冒険・体感の陸別関連事業に参加したことのある方、スタッフとして携わった方、町の方など陸別に縁(ゆかり)がある方同士で新たな絆を作っていけるようなSNSにしたいと思っています。私が知っている方々には順次招待状をお送りしているところですが、過去の参加者やスタッフの皆様で参加をご希望される方や、まだ招待状来てないけどどうなってんの?という方は、私にメールをお送りください。折り返し招待状をお送りいたします。

○メールあて先
mail@jackie-endo.net

○メールに記載していただきたいこと
お名前、招待状を送るメールアドレス、あなたと陸別の関係

PDのつぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
同時ログインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
会話スペース
簡易チャットができます。 guest部分を名前に変更できます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる