スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007サマーインまとめ⑤ 2007年8月1日(水)

サマーイン5日目です。

この日の朝食が最後の自炊になります。
P1000717.jpg

そして食後はグループ最後の共同作業のテント撤収です。
3泊を過ごしたテントをしっかり片付けます。
P1000957.jpg

P1000958.jpg

P1000965.jpg

テント撤収と荷物の片づけが終わると、
オフロードコースの体験試乗です。

陸別町は、オフロードコースを町が所有しているという珍しい自治体です。
このコースでオフロードレースが開催されています。
町の愛好家の皆さんの組織「オートスポーツ陸別」を中心にたくさんのイベントが行われていますが、
特にこのコースや町の林間コースを使用したラリーの開催は国内外から注目を集めています。
ラリー北海道、アジア・パシフィックラリー選手権、世界ラリー選手権もこの陸別を舞台としています。
WRC誘致の顛末が紹介されています。

そのオートスポーツ陸別の皆さんのご協力を得て、
サマーインに参加した子どもたちにオフロードの迫力を味わってもらうプログラムなのです。
オフロードコースの起伏の激しさに驚いたり、スピード感に興奮したり、みんなとても楽しめた体験でした。

オートスポーツ陸別の浜田さん
070801_1130~0002.jpg

真剣に説明を聞きます!
070801_1130~0003.jpg

コースを疾走!
P1000813.jpg

P1000819.jpg


昼食を食べて午後はホームステイ出発式。
電機メンバーは陸別の町民の皆さんのお宅にホームステイです。
今年は例年よりも参加人数が多かったので、ホームステイ先も昨年の15件から25件へと大幅に増えました。
町の皆さんのご理解とご協力があってこそのホームステイです。本当に感謝いたします。
P1000861.jpg

P1000869.jpg

P1000867.jpg


ここで一旦陸小メンバーとも明日のお別れセレモニーまでお別れ。

トレーナーたちは一人また一人とホームステイ先へ行ってしまう子どもたちを見送るわけですが、まるでわが子を見送る親のようです。初日から今まで子どものことで頭がいっぱいだった状況から一旦開放される安堵感と、いつも一緒だった子どもたちが離れていってしまう寂しさとが入り混じった複雑な心境なのでしょう。

トレーナー&事務局
P1000892.jpg


トレーナーは夕方から町の関係者の皆さんと交流会を行いました。
期間中、町の方とあまり交流をする機会がなかったトレーナーにとっては貴重な時間です。
約2時間、笑いあり涙ありの素敵な交流会になりました。

町を代表して金澤町長からご挨拶をいただきました。
P1000899.jpg

トレーナーからも一言
P1000918.jpg


でもトレーナーはここからが大変なんです。
明日のお別れセレモニーで子どもたちに渡す表彰状を手作りで作ります。
グループごとにバラエティに富んだデザインや内容を決め、制作するのですが、子どもたちへの思いが大きいほど時間がかかってしまいます。今年は全グループ徹夜したようです。ホントにお疲れ様です。
xP1010071.jpg

P1010068.jpg

P1010061.jpg

P1010059.jpg

P1010062.jpg

xP1010065.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PDえんDo

Author:PDえんDo
PDとはProgram Directorを略したもので、組織キャンプの役割のひとつです。

電機連合音響部会・情報部会と陸別町、そして株式会社エイデル研究所の3者で、3つのイベント(サマーキャンプによる子どもたちの自然体験「リ・クリエーションサマーinりくべつ」、冬の組合役員(候補)研修「冬の陸別」、陸別小学校6年生の東京体験「冒険・体感inとうきょう」)を共同開催しています。

そして私は、これらのイベントの企画・運営を担当させていただいています。企画の特殊性と安全面を考慮して、日本キャンプ協会のキャンプディレクター2級を取得しました。

陸別町との出会いは1999年の冬。それからもう10年以上になりますが、毎回新しい発見がある町です。そこに住んでいるいる人たちのあたたかさ、町の持つ雰囲気、そしてイベントを通じて出会った仲間たち。
みんな大好きです。

----------------------

陸別企画関連SNS「リクシィ」の運用を開始しました。
サマーイン、冬の陸別、冒険・体感の陸別関連事業に参加したことのある方、スタッフとして携わった方、町の方など陸別に縁(ゆかり)がある方同士で新たな絆を作っていけるようなSNSにしたいと思っています。私が知っている方々には順次招待状をお送りしているところですが、過去の参加者やスタッフの皆様で参加をご希望される方や、まだ招待状来てないけどどうなってんの?という方は、私にメールをお送りください。折り返し招待状をお送りいたします。

○メールあて先
mail@jackie-endo.net

○メールに記載していただきたいこと
お名前、招待状を送るメールアドレス、あなたと陸別の関係

PDのつぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
同時ログインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
会話スペース
簡易チャットができます。 guest部分を名前に変更できます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。