陸別メール 2007年5月17日

陸別町に関するニュースをお届けします。

十勝毎日新聞社デジタルメディア室発行
【陸別めーる】より

---------------------------------------------

2007年5月11日の記事

野球を“楽しむ”「遊坊’s」 今季の練習スタート


町内の小学生が集い、野球を楽しむ団体「野球で遊坊’s」(事務局・丹野景広さん)が10日、陸別小学校で今季の練習を開始した。小学1-6年生の約20人が参加し、久々のボールの感触を確かめていた。

町内には10年ほど前まで野球少年団があったが、少子化の影響もあり、現在は活動していない。これを受け、町内の社会人5人が指導者となり、子供たちにスポーツの魅力を、楽しませながら伝えている。

この日は基本のキャッチボールを中心に練習し、子供たちは元気に白球を追っていた。参加した竹島悠飛君(陸別小3年)は「楽しみにしていた。今年はキャッチングを上手にしたい」と話していた。

練習は毎週木曜日の午後3時半から同5時まで。同団体では小学1-3年生の練習生と指導者を募集している。問い合わせは事務局の丹野さん(町保健センター内、電話0156・27・8001)へ。(丸山一樹)

---------------------------------------------

2007年5月9日の記事

27日に「町民植樹祭」

今年度の「町民植樹祭」(町、十勝東部森林管理署、町森林組合、東北海道木材協会陸別支部主催)が、27日午前9時から町弥生町の町有林で開かれる。

第58回全国植樹祭開催記念に位置付け、アカエゾマツ800本とミズナラ200本を植栽。くわ、またはスコップ、軍手、長靴、雨具を用意する。町役場前からのバス乗車希望者は午前8時半までに集合。参加者には記念品を贈る。雨天決行。申し込みは18日までに町役場産業振興課林業振興担当(0156・27・2141)へ。

---------------------------------------------

2007年5月8日の記事

道内最少定数の陸別町議会 新体制の議会運営に注目

4月の改選で道内最少の定数8となった陸別町議会の新体制が、7日の臨時会で整った。今回町議選と同時に行われた町長選で立場の違いを鮮明にした、現職、新人議員が主要ポストを分かち合う格好となった。町民の間では、地域の課題解決に一丸となって貢献する議会運営に期待が高まっている。(岩城由彦)

定数6減となった今回町議選には現職7人、新人3人の計10人が立候補。町長選では現職の金澤紘一氏(63)が5選を果たし、町議選でも金澤氏についた新人3人と現職の山本厚一氏(64)=6期=がそろって上位当選。町長選で新人候補を支持した現職6人は2人が落選した。4対4の同数となったものの、実質的には“明暗”が分かれる結果ともなった。

こうした中、議長選では現職最多当選回数の前副議長、河本哲士氏(66)=7期=が単独で5票を獲得し、3票だった山本氏は満票で副議長に。一方、復活した2常任委員会制に基づく総務常任委の正副委員長、産業常任委副委員長には新人3人が抜てきされた。議会運営委員会(議運)と池北三町行政事務組合議会議員の構成を含め、現職と新人がバランスよく役割を受け持つ。

議運を合わせた3委員会の委員数枠は議員定数の2倍の計16人で、最年長の宮川寛氏(71)=3期=は1人で5役をこなす。現職、新人を問わず全員が支え合わなければ立ちゆかないのも当然で、河本氏も「町政には多くの課題がある。8人が一枚岩となり、存在感のある議会にならなければ」と強調する。

町内からは「敗れたとはいえ、町長選の新人候補に寄せられた約1000票の重さは相当なもの。議会内に全くしこりが残っていないとは言い切れないだろうが、今後も理事者に『是々非々』で臨む姿勢は必要」との声も聞かれる。実際、7日の臨時会では現職3人が相次いで質問に立ち、それを印象付けた。

住民の間には「新人議員の手腕なども今のところ未知数で、議会運営の行方がどうなるかは流動的な部分もある」と慎重な見方も。対理事者のみならず、さらなる議会改革への努力も求められる中、顔ぶれが変わった新議会の資質がこれから問われる。

---------------------------------------------

陸別めーるの写真付き詳細記事のアドレスは
http://www.tokachimail.com/rikubetsu/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PDえんDo

Author:PDえんDo
PDとはProgram Directorを略したもので、組織キャンプの役割のひとつです。

電機連合音響部会・情報部会と陸別町、そして株式会社エイデル研究所の3者で、3つのイベント(サマーキャンプによる子どもたちの自然体験「リ・クリエーションサマーinりくべつ」、冬の組合役員(候補)研修「冬の陸別」、陸別小学校6年生の東京体験「冒険・体感inとうきょう」)を共同開催しています。

そして私は、これらのイベントの企画・運営を担当させていただいています。企画の特殊性と安全面を考慮して、日本キャンプ協会のキャンプディレクター2級を取得しました。

陸別町との出会いは1999年の冬。それからもう10年以上になりますが、毎回新しい発見がある町です。そこに住んでいるいる人たちのあたたかさ、町の持つ雰囲気、そしてイベントを通じて出会った仲間たち。
みんな大好きです。

----------------------

陸別企画関連SNS「リクシィ」の運用を開始しました。
サマーイン、冬の陸別、冒険・体感の陸別関連事業に参加したことのある方、スタッフとして携わった方、町の方など陸別に縁(ゆかり)がある方同士で新たな絆を作っていけるようなSNSにしたいと思っています。私が知っている方々には順次招待状をお送りしているところですが、過去の参加者やスタッフの皆様で参加をご希望される方や、まだ招待状来てないけどどうなってんの?という方は、私にメールをお送りください。折り返し招待状をお送りいたします。

○メールあて先
mail@jackie-endo.net

○メールに記載していただきたいこと
お名前、招待状を送るメールアドレス、あなたと陸別の関係

PDのつぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
同時ログインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
会話スペース
簡易チャットができます。 guest部分を名前に変更できます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる