スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008サマーイン反省会

9月5日(金)~6日(土)にかけて、今年のサマーインの反省会を開催しました。
トレーナーとして参加した皆さんに再度集まっていただきました。
この反省会は、

①研修としてのサマーインを振り返ってそれぞれが得ることができたのはなんだったのか、そしてそれを今後にどう活かしていくのかを考える場として

②また、今年のサマーインを振り返って来年度以降へ更に良いイベントとして発展させていくための意見集約の場として

③そして、大成功に終わったサマーイン盛り立ててくれたトレーナーの皆さんの慰労の場として

毎年サマーイン終了の約1ヶ月後に行っています。

今年のトレーナーの皆さんからも、厳しくも充実したサマーインの期間中に多くのことを得ることができたとの報告がありました。もちろんそれぞれに感じ方・受け止め方は違えど人と人との関わりの大切さと難しさ、皆で何かを成し遂げる充実感、仲間や町の人との絆を、この夏の経験を通して実感できたという意見をたくさんいただきました。また、ここで得た事を職場や地域、家庭での生活に活かしていきたいという前向きで頼もしい決意を聞くことができたのは、サマーインを企画する我々にとってもとても嬉しいことでした。

これからもサマーインの、そして陸別企画へのご協力よろしくお願いします!
そして08サマーイン同期としてこれからもいい仲間でいましょう!

反省会の様子
0905001zentai.jpg

団長挨拶
0905002dancyo.jpg

夕食。豪華でした。
0905003yusyoku.jpg

懇親会の様子
0905004konshin01.jpg

ホントありがとうございました。今年もお祝いしていただきました。嬉しいです。ありがとう!
0905005cake.jpg

集合写真。お疲れ様です。
0905007zentai.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

おめでとう

PDえんDo君、お誕生日おめでとう。

ブログ、拝見させていただいております。
様々な活動、感心しながら参考にさせていただいております。

これからも、お体に気をつけてスタッフの皆様と頑張ってください。
遠い熊本から応援しております。

塾長!

松本塾長!コメントありがとうございます。
塾長と電話で話してからまたしばらく経ってしまいましたね。是非熊本へ行って語らいたいです。
塾長のブログも拝見しています。これからもよろしくお願いします!
プロフィール

PDえんDo

Author:PDえんDo
PDとはProgram Directorを略したもので、組織キャンプの役割のひとつです。

電機連合音響部会・情報部会と陸別町、そして株式会社エイデル研究所の3者で、3つのイベント(サマーキャンプによる子どもたちの自然体験「リ・クリエーションサマーinりくべつ」、冬の組合役員(候補)研修「冬の陸別」、陸別小学校6年生の東京体験「冒険・体感inとうきょう」)を共同開催しています。

そして私は、これらのイベントの企画・運営を担当させていただいています。企画の特殊性と安全面を考慮して、日本キャンプ協会のキャンプディレクター2級を取得しました。

陸別町との出会いは1999年の冬。それからもう10年以上になりますが、毎回新しい発見がある町です。そこに住んでいるいる人たちのあたたかさ、町の持つ雰囲気、そしてイベントを通じて出会った仲間たち。
みんな大好きです。

----------------------

陸別企画関連SNS「リクシィ」の運用を開始しました。
サマーイン、冬の陸別、冒険・体感の陸別関連事業に参加したことのある方、スタッフとして携わった方、町の方など陸別に縁(ゆかり)がある方同士で新たな絆を作っていけるようなSNSにしたいと思っています。私が知っている方々には順次招待状をお送りしているところですが、過去の参加者やスタッフの皆様で参加をご希望される方や、まだ招待状来てないけどどうなってんの?という方は、私にメールをお送りください。折り返し招待状をお送りいたします。

○メールあて先
mail@jackie-endo.net

○メールに記載していただきたいこと
お名前、招待状を送るメールアドレス、あなたと陸別の関係

PDのつぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
同時ログインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
会話スペース
簡易チャットができます。 guest部分を名前に変更できます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。