2009秋の陸別ツアー開催報告

ちょっと前のことですがご報告です。

10月17日(土)~19日(月)の2泊3日で北海道陸別町へ行ってきました。
いつもは仕事がらみで行く陸別ですが、今回は完全プライベート!
気の合う仲間ときままな旅!
既に明け方には氷点下の陸別でしたが暖かい旅になりました。

今回のメンバーは5人、
2009サマーインのトレーナー「おやびん」
おなじく「かっくん」
そして「ヤンキー」
事務局の「あっこちゃん」
最後に私「PDえんDo」

私以外の集合写真を観ると、まるで大学のサークル旅行みたいなのが笑えます。
楽しくなってそんな写真ばっかり撮ってましたww
akirikuendo017.jpgakirikuendo019.jpg



【初日】ゆっくりと道東の湖めぐり

さて始まりました秋の陸別。初日は朝一の飛行機で女満別入り。
一部の方の憧れの的「点香苑」の豚まんを購入して柏ヶ丘公園で昼食。
かな~りおなかいっぱいになりました。
akirikuakko011.jpg
akirikuendo002.jpgakirikuendo006.jpg


屈斜路湖を望む美幌峠、湖畔の砂浜を掘るとお湯が出てくる砂湯、地獄のような光景の硫黄山、神秘的な霧の摩周湖・・・
いつものサマーキャンプでは考えられないくらいゆっくり回ってきました。心の洗濯ですね。
akirikuendo018.jpg

美幌峠ではトングをカスタネットのように鳴らすお掃除のおじさんのトークに翻弄されw
↓この指の人ね
akirikuendo024.jpg
↓翻弄されたヤンキーw
akirikuendo028.jpg

砂湯ではおやびんが撮った写真が物議をかもし、メンバー間の複雑な恋模様が展開されw
akirikuoyabin006.jpg
akirikuendo083.jpg


硫黄山では立ち昇るガスの中から生還したと思いきや、あっこちゃんのゆで卵好きが発覚しw
akirikuendo092.jpg
akirikuyankee039.jpg
akirikuendo107.jpg

摩周湖では霧で何にも見えなくてw
akirikuendo114.jpg

そういえばお土産屋さんで宴会用に買った利き焼酎セットは結局飲まなかったですね~

時間がたつのはあっという間。まだ6時ごろなのに日が落ちて真っ暗です。
陸別へ向かう途中の津別の峠でレンタカーを停めて空を見上げるときれいな天の川が。
…いや絶景デス。

7時位に陸別に到着。

この日は陸別町の銀河の森天文台で「スターライトフェスティバル」が開催されていました。
「俺ん家」で夕食をとってから天文台へ。
akirikuendo124.jpg

115センチ鏡を備えた反射望遠鏡「りくり」からはプレアデス星団や木星を観察。
akirikuendo127.jpg
akirikuendo128.jpg

フェスティバルのイベントで抽選会があったのですが、ヤンキーが「星座早見盤」(3等賞品です)
あっこちゃんが「Home Star Pro」なる室内用のプラネタリウムマシン(1等賞品です)が当たるという、
ある意味奇跡をおこしたわけですwたくさん集まってたホシミスト(星を見る人たちの事)の皆さん、ポカーンですよねw
akirikuendo137.jpg

この夜の宿は町内のビクトリー牧場さんにお世話になりました。やっちとご家族の皆さんありがとうございました。


【2日目】陸小の学習発表会

翌日のメインは陸別小学校の学習発表会。
ホントのところこれに合わせてツアーを組んだといっても過言ではないです。
一緒に行ったメンバー全員は今年7月のサマーインのスタッフなので、
久々に会う子ども達と笑顔で話している姿が印象的でした。
そういえば子どもらに「早くビデオ編集してよ」とか言われましたw
急がねば。
akirikuendo140.jpg
akirikuakko109.jpg

全校生徒のソーラン節で始まった発表会は盛りだくさんの内容でした。
歌ありダンスありで楽しかったです。
先生方総出演の劇「桃太郎」や6年生のミュージカル「人間になりたがった猫」は力作で、
陸別ミュージカル部の血が騒ぎましたw
akirikuendo196.jpg
akirikuendo244.jpg

それにしても私たちが小学校の頃ってこんなに凝ったことやってましたかね?
ともあれ良いものを見せていただきました。

この日は日曜ということもあり、陸別町内の食堂は全部閉まっていました。
そこでお昼は北見まで車を走らせてあの回転寿司トリトンへ!
お寿司をたくさん食べました(*^_^*)
akirikuendo258.jpg
akirikuendo259.jpg

この移動の車中で私から皆さんに神・西川貴教講座を。
既に1度ライブ体験済みのあっこちゃんの協力もあってか
全員興味を持ってくれたようでウレシス。あ、かっくんは微妙か?
いや!今度みんなでライブ行こう!

陸別へ戻って買出しをし、コテージにチェックイン。
一息ついてから夕方ビクトリー牧場で搾乳体験をさせていただきました。
僕的には牛もよかったですが、ネコがたくさんいたんです。
そのネコがかわいいw
akirikuendo266.jpg
akirikuyankee065.jpg
akirikuendo283.jpg
akirikuendo288.jpg
akirikuyankee091.jpg

夜は宿の銀河の森コテージ村。でジンギスカンや塩ホルモンを焼いて食べました。
コテージには役場の津幡さんやお世話になったビクトリー牧場のやっちも遊びに来てくれました。
おなかいっぱい食べて、あっこちゃんが引き当てた「Home Star Pro」で星空をを天井に投影したりして、
けっこう遅くまで楽しく過ごしました。

akirikuendo333.jpg
akirikuendo318.jpg


【3日目】そして伝説へ…

翌日最終日は温泉に行こうかな…と思ってましたが、寝不足が祟り朝はゆっくりモード。
時間的に温泉は無理な感じです。だったら陸別でのんびりしましょうということで、
あの夏の思い出がたっぷりのキャンプ場とイベセンへ寄り道して記念写真。
役場でやっちとSET-TUNに合流。請川さんや野下さんにも会えました。
akirikuakko205.jpg
akirikuakko212.jpg
akirikuendo343.jpg
akirikuendo344.jpg

そうそう、役場の隣の福祉センターが解体されてました。
イベントの際は宿泊施設として利用した思い出深い場所です。(T_T)
akirikuendo349.jpg


…とか感慨にふけっている場合ではないというか何というか大変な事実が!
SET-TUNは先日開催された陸別鉄道のイベント「結活列車」で、
な!なんとぉ!カップルになった4組のうちの1組だったのです!
いろいろ聞いたんですが肝心なところははぐらかされましたw
そっと見守ることにしますww

そんなこんなで秦食堂でゆっくりお昼を取ってから空港に向かいました。
akirikuendo352.jpg


空港までの道中は記憶がありませんw
運転してくれたヤンキーごめんねw


フリーな旅行といいつつ、内容盛りだくさんな上寝不足で、
いつもとおんなじくらい疲れましたw
でも心地よい疲れです。…とか言いながら、
羽田に着いてからライオンで3時間超飲んでしまうあたりが陸別の魔力w
いろーんな話に花が咲きました。

天候にも恵まれ、メンバーにも恵まれ、最高の旅になりました。
サマーインとも、冬陸とも違う「秋」の陸別を堪能しました。
ホントはもっと気軽に、頻繁に訪れたいものです。

いや、もうこれは恒例イベントにするしかないですねw

参加メンバーの皆さん!町で絡んでくれた皆さん!ありがとうございました!!

akirikuendo020.jpg

第2回秋の陸別でお会いしましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいなー、いいなー。

このメンバーで、わたしがいないのおかしいっしょ!?

もぉーーー。

次は絶対参加するもんねっ!

No title

田ちゃん
楽しかったですよ、とっても。次回はぜひ行きましょう!
プロフィール

PDえんDo

Author:PDえんDo
PDとはProgram Directorを略したもので、組織キャンプの役割のひとつです。

電機連合音響部会・情報部会と陸別町、そして株式会社エイデル研究所の3者で、3つのイベント(サマーキャンプによる子どもたちの自然体験「リ・クリエーションサマーinりくべつ」、冬の組合役員(候補)研修「冬の陸別」、陸別小学校6年生の東京体験「冒険・体感inとうきょう」)を共同開催しています。

そして私は、これらのイベントの企画・運営を担当させていただいています。企画の特殊性と安全面を考慮して、日本キャンプ協会のキャンプディレクター2級を取得しました。

陸別町との出会いは1999年の冬。それからもう10年以上になりますが、毎回新しい発見がある町です。そこに住んでいるいる人たちのあたたかさ、町の持つ雰囲気、そしてイベントを通じて出会った仲間たち。
みんな大好きです。

----------------------

陸別企画関連SNS「リクシィ」の運用を開始しました。
サマーイン、冬の陸別、冒険・体感の陸別関連事業に参加したことのある方、スタッフとして携わった方、町の方など陸別に縁(ゆかり)がある方同士で新たな絆を作っていけるようなSNSにしたいと思っています。私が知っている方々には順次招待状をお送りしているところですが、過去の参加者やスタッフの皆様で参加をご希望される方や、まだ招待状来てないけどどうなってんの?という方は、私にメールをお送りください。折り返し招待状をお送りいたします。

○メールあて先
mail@jackie-endo.net

○メールに記載していただきたいこと
お名前、招待状を送るメールアドレス、あなたと陸別の関係

PDのつぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
同時ログインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
会話スペース
簡易チャットができます。 guest部分を名前に変更できます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる