スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年春の陸別ツアー開催報告

2009年秋に開催された第1回秋の陸別、
正式名称(?)自由・満喫in秋の陸別から19か月。
ついに後継企画、春の陸別ツアーが開催されました。
季節が違うので第○回という表示がわかりにくいので、
「第何回自由・満喫ツアー」という表現と、
○○○○年△の陸別(○○○○には西暦、△には季節)
という表現を使っていきたいと思います。

ですので今回は
「2011年自由・満喫in春の陸別」を正式名称とし、
「第2回自由・満喫ツアー」とか「2011年春の陸別」とかを併用していきたいと思います。
要するに通算回数を表す場合に前者を、ただイベント名を表す場合に後者を使っていきます。
ただ単に春の陸別や春陸、秋陸などの略称も使用しているので
まったくもってどうでもいいことですが。

開催にあたり、3月の東日本大震災とその後の状況なども考慮し、
一時は取りやめも検討していました。
春陸の呼びかけ日記をリクシィにアップしたのがちょうど2011年3月11日の14時11分。
その少し後に地震発生でした。
直後はこんな時に浮かれていられない的な感じもありましたが、
今元気な我々が元気をなくしてしまってはいけない!
活力を失ってしまってはいけない!
という思いを込めて、陸別を思いっ切り楽しもうと開催する事にしました。
そして行って良かった春の陸別。そのご報告をば。



さて、今回の春陸、2011年5月14日(土)~16日(月)の2泊3日で開催しました。
このツアーのコンセプトは前回の秋陸同様仕事ではないプライベートツアー、
細かなカリキュラムに追われることなく自由を満喫。
なので予め行程表は作りますが、状況によって予定は未定ツアーです!

参加メンバーは7人、そのうち自由・満喫ツアー発参加者は
2007トレーナー、2008冬陸参加者の「まぁちゃん」
秋陸は涙をのんで参加を見送った事務局の「田ちゃん」
2010トレーナーで現事務局長の「AKB」
そしてAKBの奥さん「ピルクル」

秋陸に続いての参加は
2009サマーイントレーナー「ヤンキー」
事務局の「あっこちゃん」
そして最後に私「PDえんDo」

ほんとだったら2010冬陸で知り合った移住体験者の☆さんも参加予定でしたが急病のため参加叶わず。
次の開催のときもお誘いしますので是非行きましょう!

雨降ったり雪が舞ったり晴れたり寒かったり暑かったりと、
日本の四季を3日間で体験できたツアーでした(笑)
いつものイベントでは出来ないのんびり北海道、やっぱ最高ですね。

P5156029_R_R_R.jpg



【初日】北海道開拓の歴史を知る!「網走監獄博物館」からバッカルコーンへ

女満別空港に9時40分に到着したあたくしたちは、
レンタカーを借りて最初の目的地ホーマックへ。
なぜか行きたがる人が多かったホームセンターホーマックでウィンドウショッピング。
…っていうか普通にショッピングでした。見てると欲しくなる。
こちらならではのパークゴルフグッズの充実ぶりに感嘆し、
都内では品薄になった懐中電灯やらんたんのラインナップに見入り、
気がつけば必要のない(と思われる)100円の手袋など購入していました(笑)

それから近くのTSUTAYAでT.M.RevolutionのNEW ALBUM「CLOUD NINE【初回生産限定盤B】」を購入。
いや、レンタカーで移動中にみんなに聴いてもらおうと思ってたんですが持ってくるのを忘れてしまって…
ウォークマンの中には入っていたんですが、やっぱり布教活動のためには現物がないと(汗)

そんな事をしているうちに11:00を過ぎたので、その巨大さと安さでみんなの心を鷲掴みにして止まない
豚まん屋さん「点香苑」へ。豚まん×7、鳥辛まん×7、揚げシュウマイ×1パック、鳥の唐揚げ×2パックと、
一人2つのまんじゅうが当たる分量を購入。ハッキリ言って無謀です(笑)
でもこれが無いと自由・満喫ツアーは始まりません!

ヤンキー
moblog_c4726168.jpg

ピルクル&AKB
moblog_59dc5315.jpg

あっこちゃん&田ちゃん&まぁちゃん
moblog_4c9e4513.jpg

この日は美幌峠や砂湯を周る予定でしたが、天気はあいにくの雨模様。
だんだん雨脚も強くなってきました。
そこで、行き先を変更し網走方面へ!
「網走監獄博物館」と「オホーツク流氷館」に行くことに。

網走監獄では当時の建物を移築・復元し、リアルな人形を使って明治~昭和時代の監獄の様子が再現されています。
みんなかなり興味津々でした。特に中央の見張りを中心に放射状に伸びた5棟の舎房や、
光が入らない独居房(懲罰房)など印象的でした。
それと昭和の脱獄王や五寸釘の寅吉といったエピソードも多く思いのほか楽しかったです。

また、北海道開拓の歴史を知る上では欠かせない中央道路開削作業に従事した囚人たちの話が
監獄歴史館のシアターで見る事が出来ます。かなりの力作。
あたくしは以前にも来たことがあるんですが、その時はリニューアル前でこれはありませんでした。
ジオラマみたいな展示のみだったような記憶があります。

あと入獄写真が撮れるプリクラみたいな機械があります。
正直載せたくなかったんですが載せます。悪い顔だ・・・
abashiri001.jpg


ミュージアムショップや物産館でお土産など購入し、すぐ近くにある「オホーツク流氷館」へ

ここはやはりアレでしょう。マイナス17度が体感できる部屋。
入り口で濡れタオルを貸してくれます。
その部屋を出るとクリオネやフウセンウオ、ナメダンゴが展示されています。
かわいいです。

クリオネ
110514_1451~01

フウセンウオかナメダンゴ・・・どっちだったかなぁ・・・
110514_1452~01


展望台とか行きましたが、雨模様のため景色は×でした(T_T)

途中あっこちゃんが気になって仕方がなかった蒲鉾屋さん「よこやま」に立寄りできたての蒲鉾を購入!
豚まんでお腹いっぱいでしたが車の中でおいしく頂きました。
110514_1601~01


陸別についてコテージへ。10人棟「ふたご座」に宿泊です。
荷物を軽く整理してから夕食を食べに町へ。

この日の夕食は「俺ん家」。
なんかいろいろ食べました。
ホッケからイクラ丼から豚丼まで。おなかいっぱい。
P5145974_R.jpg

P5145975_R.jpg

P5145979_R.jpg

そしてカウンターに座っていた仙人みたいな人が、
実は元役場職員ですごくお世話になったM渕さんだったと気づいたのはお店を出る直前でした。

夕食後はお約束?の未完星。
あの素敵なステージでカラオケを熱唱(笑)
P5145982_R.jpg

P5146008_R.jpg

実はこの時たまたま飲みに来ていたS田さんがビールを振舞ってくださいました。
ありがとうございます。
そろそろお時間という事でお会計を。え?525円?その時気づきました。
歌うことに夢中で頂いたビールを飲み、お酒の飲めないピルクルのジュースを頼んだだけだった事に…!

次回はおつまみとかたくさん注文します…

歴史も学び、お腹もいっぱい。町の方にも会えて盛りだくさんの1日でした。

そしてピルクル、夜は運転ありがとうでした。



【2日目】刑事物語6~まりもの歌~(意味不明)

この日は朝イチでパークゴルフを行う予定で、
ゴルフクラブのセットも予約していました。

ですが微妙に小雨模様。ほとんど止んでましたがコースに出たらビッショリなのでとりやめに。
明日晴れていたらやることにしました。

話し合った結果、観光出来て、お土産が買えて、温泉にも入れるという事で「阿寒湖」へ行くことに!
カネラン峠を越えるコースだったので、途中カネラン峠で降りて景色を堪能。
雨もだいぶ上がって天気も少し安定してきました。

カネラン峠にて。足元を撮影
P5156030_R.jpg

雨は上がっても足元は滑りますね
P5156032_R.jpg


阿寒湖では遊覧船の時間まで温泉に。「鶴雅(つるが)」という温泉ホテルに。
展望大浴場と和風露天風呂があるんですが、この日は女性が展望大浴場、男性が和風露天風呂でした。

和風露天ぶろは阿寒湖の水面に近い高さのお風呂で、湖が見渡せてとってもいい感じでした。
時間帯的にお客さんが少なかったのでゆったりお湯につかることができました。

お風呂の後はお昼!で、
阿寒湖のお土産屋さんが立ち並ぶ幸運の森商店街にある「ラーメン・炭火居酒屋 湖鹿」へ。
ここでえぞ鹿肉ステーキや豚丼、行者にんにく丼、行者にんにくラーメンなどを頂きました。

豚丼!
P5156034_R.jpg

えぞ鹿肉のステーキ
P5156036_R.jpg

そして遊覧船へ!約70分の湖面の旅。このころにはもうすっかりいい天気。
湖から見える雄阿寒岳が素晴らしいです。

岸辺から
P5156040_R.jpg

船のデッキから
P5156042_R.jpg

遊覧船ではまりもの歌も流れ、なんかこう、昭和って感じでした(笑)
湖に浮かぶチュウルイ島にあるマリモ展示観察センターに立ち寄って、
船上からの景色を堪能して、湖面のすがすがしい風をいっぱい受けて、
阿寒湖をめいっぱい楽しんできました。

遊覧船デッキ上のあっこちゃん。ジャンゴー!
P5156053_R.jpg

チュウルイ島 雄阿寒岳を背に
P5156051_R.jpg

チュウルイ島 雌阿寒岳を背に
P5156052_R.jpg

サマーインでもいっぺん子どもらを連れて来たいです。

お土産屋さんでは民芸品店でムックリや木工のアクセサリーなど
思い思いのものを購入。フクロウのストラップは結構気に入ってます。
あ、今度ムックリ選手権開かねば。

ナイスカポー
P5156033_R.jpg

わたしはマリモ
P5156054_R.jpg

・・・
P5156055_R.jpg

アイヌコタンにて
P5156057_R.jpg

「私」なのか「エルム」なのか
110515_1703~01

フクロウのストラップ
110616_1425~01


陸別に戻る前に、阿寒の「Pan de Pan」というお菓子屋さんで
「雄阿寒シュー」、「雌阿寒シュー」という1個250円のシュークリームを購入、
P5166087_R.jpg

そして足寄町に立寄って道の駅のそばにある「フクハラ」で夜の買出し!
なんとここでK村さんに遭遇!

フクハラで購入した食材で夜は鉄板焼きパーティをしました。
そこになんとN下さん登場!目の前で粉から打ったお蕎麦をご馳走して下さいました!
ありがとうございます!
P5156065_R.jpg

P5156066_R.jpg

P5156067_R.jpg

P5156070_R.jpg

P5156073_R.jpg

この日は天気が良かったのでN下さんも一緒に天文台へ!
月が凄い!望遠鏡で見ると眩しいくらい。
目玉の反射望遠鏡「りくり」では土星も見る事が出来ました。

えんDoが望遠鏡×デジカメで撮影
P5156077_R.jpg

えんDoがりくり×デジカメで撮影
P5156085_R.jpg

ヤンキーがりくり×iPhoneで撮影
画像 001

嬉しそうな三人
P5156082_R.jpg


コテージに戻って飲み直し、
ホーマックで買った花火などもして楽しい夜を過ごしました。
それにしても田ちゃんの眠りっぷりと、ヤンキーの紀信っぷりは凄かったなぁ。

P5166136_R.jpg

P5166158_R.jpg

P5166164_R.jpg

P5166194_R.jpg


【3日目】豚丼とスイーツのステキな関係

前日晴れてくれたため、この日は早朝パークゴルフが可能に。
ヤンキー、あっこちゃん、田ちゃん、そしてあたくしの4人でラウンドしてきました(笑)
しらかばコースで楽しく回っていたら、現地のお年寄りが集まってきました。
あれよあれよという間に追いつかれ、凄いプレッシャーをかけられました(笑)
で、「先に行かせてくれ」という申し出を受けたんですが、
こちらもそんなに時間があるわけではなかったので別のコースでプレイする事に。
でもしばらくするとまた追いつかれそうに(笑)
正直こちらが先にやってるんだから別のコースでやってくれとも思いましたが、
こんなにプレッシャーをかけられるパークゴルフは初めてだったのである意味貴重な体験でした。
全英オープン並みですね。
結果は田ちゃんが僅差で優勝。昨日のシュークリームの最後の1個をゲットして朝からニコニコでした。

チャー・シュー
P5166251_R.jpg

メンッ!
P5166245_R.jpg

ゴルフクラブを役場に返し、教育委員会や産業振興課の皆さんに挨拶をしてコテージへ。
昨日合流予定だったSET-TUNは体調を崩したらしく、「コテージ行きたかった」と連発していました。
次回は是非!

帰り支度をしてイベントセンターや物産館に立寄りました。

イベセンでは一瞬の隙を突かれてカラスに甘栗をやられました…

帰りは帯広。
帯広駅前の長崎屋にある「はげ天」で豚丼を食べた後、六花亭本店でお買いものと喫茶を。
豚丼はさすが本場。肉厚でジュースィーなお肉でした。
P5166264_R.jpg

P5166268_R.jpg


帯広駅から少し離れた空港へ。
楽しかった旅も終わりです。

ナイスカポー2
P5166270_R.jpg


そんなこと言って今回も羽田のライオンでひとしきり飲んじゃいましたが(笑)

一緒に来てくれた皆さん、現地で会った皆さん、
ありがとうございました。充実した3日間でした。

イベントがらみででの陸別とは違った楽しみが出来るこの自由・満喫ツアー。
今回は日程的に合わずに参加できなかった皆さんも、次回は是非ご参加ください!
新しい陸別を発見しに行きましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PDえんDo

Author:PDえんDo
PDとはProgram Directorを略したもので、組織キャンプの役割のひとつです。

電機連合音響部会・情報部会と陸別町、そして株式会社エイデル研究所の3者で、3つのイベント(サマーキャンプによる子どもたちの自然体験「リ・クリエーションサマーinりくべつ」、冬の組合役員(候補)研修「冬の陸別」、陸別小学校6年生の東京体験「冒険・体感inとうきょう」)を共同開催しています。

そして私は、これらのイベントの企画・運営を担当させていただいています。企画の特殊性と安全面を考慮して、日本キャンプ協会のキャンプディレクター2級を取得しました。

陸別町との出会いは1999年の冬。それからもう10年以上になりますが、毎回新しい発見がある町です。そこに住んでいるいる人たちのあたたかさ、町の持つ雰囲気、そしてイベントを通じて出会った仲間たち。
みんな大好きです。

----------------------

陸別企画関連SNS「リクシィ」の運用を開始しました。
サマーイン、冬の陸別、冒険・体感の陸別関連事業に参加したことのある方、スタッフとして携わった方、町の方など陸別に縁(ゆかり)がある方同士で新たな絆を作っていけるようなSNSにしたいと思っています。私が知っている方々には順次招待状をお送りしているところですが、過去の参加者やスタッフの皆様で参加をご希望される方や、まだ招待状来てないけどどうなってんの?という方は、私にメールをお送りください。折り返し招待状をお送りいたします。

○メールあて先
mail@jackie-endo.net

○メールに記載していただきたいこと
お名前、招待状を送るメールアドレス、あなたと陸別の関係

PDのつぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
同時ログインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
会話スペース
簡易チャットができます。 guest部分を名前に変更できます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。