スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸別めーる 2012年5月31日

陸別町に関するニュースをお届けします。

十勝毎日新聞社デジタルメディア室発行
【陸別めーる】より

---------------------------------------------

2012年5月26日の記事

石橋建設がボランティアで植栽 陸別

【陸別】石橋建設(石橋勉社長)は24日、社会貢献活動として、国道242号沿いの道開発局の敷地(町共栄第1、240平方メートル)にヒマワリの種約1キロ分をまいた。

同社は帯広開発建設部発注の一般国道241号足寄道路維持除雪外一連工事と北海道横断自動車道利上道路改良工事(陸別)を受注しており、住民への恩返しとして昨年からヒマワリ栽培に取り組んでいる。同社の7人と町商工会1人、修学旅行で同町を訪れていた京都府八幡市の男山東中の12人が参加し、種まきした。同社の石橋堂裕専務は「国道沿いの景観を少しでも良くしたい。継続して取り組む」と話していた。

シーニックバイウェイ北海道十勝平野・山麓ルートに昨年、町や商工会などが加盟したことで、ヒマワリなどによる景観形成を目指す「とかちイエローリボンプロジェクト」から町商工会が種を譲り受け、同社が主体となって作業した。(菊池宗矩)

---------------------------------------------

2012年5月24日の記事

オーロラ研究で銀河の森天文台・上出館長に科学会最高賞

【陸別】オーロラの世界的権威で、りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台館長、名古屋大学名誉教授の上出洋介氏(69)が、アジア・大洋州地球科学会(AOGS)の最高賞である2012年アックスフォードメダルに選ばれた。オーロラ発生の広範囲にわたる研究や宇宙天気予報の基礎確立が評価された。

上出氏は1943年、小樽市出身。北大理学部卒、東大大学院博士課程修了。アラスカ大地球物理研究所などを経て92年に同天文台併設の名大太陽地球環境研究所教授に就任。99年から2005年まで同所長を務めた。10年から同館長。東京都在住。

太陽風や地球の高層大気、地磁気など広範囲の研究トピックに長年の功績があり、オーロラ研究の高度な計算法を開発するなど、宇宙天気予報に重要な役割を果たしたことなどが認められた。

同学会は地球惑星科学分野でヨーロッパやアメリカと並ぶ学会。日本人の受賞は2010年の宇宙科学研究所の西田篤弘名誉教授に続き2人目。

陸別でも出前授業や同天文台の新規企画を積極的に進めている上出氏は「受賞はとてもうれしい。今までの研究が評価されたもので、陸別をはじめ十勝に研究成果を還元していきたい」と話している。(菊池宗矩)

---------------------------------------------

2012年5月24日の記事

ふれあい昼食会で交流深める、陸別町社会福祉協議会

【陸別】町社会福祉協議会(佐藤章二会長)は、ふれあい昼食会を開いた。

一人暮らしの高齢者を対象に毎月実施。今回は16日、消費生活専門相談員の佐藤典子さんを迎え、「最新!詐欺の手口」をテーマに講話を聞いた。佐藤さんは「最初から『無料』の巧みな言葉に気を付けて」とし、布団訪問販売での自らの失敗体験を披露。役場や専門相談員に相談を-と呼び掛けた。

---------------------------------------------

2012年5月23日の記事

陸別郷土研究会会長に三浦氏

【陸別】陸別町郷土研究会(会員26人)の今年度総会が町公民館講堂で開かれ、新会長に前副会長の三浦成作氏(新町2区)を選んだ。

15日開かれた総会には7人が出席。役員改選で佐々木春志氏の会長退任に伴い、新会長に三浦氏、新副会長には増田敏夫氏(弥生)を選出した。今年度事業は、会報「郷土研究」が節目の20号となることから、記念号として今秋に発刊する。特集は没後100年を迎えた陸別開拓の祖関寛斎を取り上げる。(安田義教)

---------------------------------------------

2012年5月22日の記事

陸別でオフロードバトル2012

【陸別】フォーミュラバギーとATV(四輪バギー)による「オフロードバトル2012」(町主催)が20日、陸別サーキットで開かれた。町内外から57台のマシンが参加し、約450人の観客が見守る中、白熱したレースを展開した。

大会は道バギーレース協会第1戦、道ATVチャンピオンシップレース第5戦を兼ね開催。フォーミュラバギーは4クラス、ATVは8クラスに分かれて熱戦を繰り広げた。(菊池宗矩)

---------------------------------------------

陸別めーるの写真付き詳細記事のアドレスは
http://www.tokachimail.com/rikubetsu/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PDえんDo

Author:PDえんDo
PDとはProgram Directorを略したもので、組織キャンプの役割のひとつです。

電機連合音響部会・情報部会と陸別町、そして株式会社エイデル研究所の3者で、3つのイベント(サマーキャンプによる子どもたちの自然体験「リ・クリエーションサマーinりくべつ」、冬の組合役員(候補)研修「冬の陸別」、陸別小学校6年生の東京体験「冒険・体感inとうきょう」)を共同開催しています。

そして私は、これらのイベントの企画・運営を担当させていただいています。企画の特殊性と安全面を考慮して、日本キャンプ協会のキャンプディレクター2級を取得しました。

陸別町との出会いは1999年の冬。それからもう10年以上になりますが、毎回新しい発見がある町です。そこに住んでいるいる人たちのあたたかさ、町の持つ雰囲気、そしてイベントを通じて出会った仲間たち。
みんな大好きです。

----------------------

陸別企画関連SNS「リクシィ」の運用を開始しました。
サマーイン、冬の陸別、冒険・体感の陸別関連事業に参加したことのある方、スタッフとして携わった方、町の方など陸別に縁(ゆかり)がある方同士で新たな絆を作っていけるようなSNSにしたいと思っています。私が知っている方々には順次招待状をお送りしているところですが、過去の参加者やスタッフの皆様で参加をご希望される方や、まだ招待状来てないけどどうなってんの?という方は、私にメールをお送りください。折り返し招待状をお送りいたします。

○メールあて先
mail@jackie-endo.net

○メールに記載していただきたいこと
お名前、招待状を送るメールアドレス、あなたと陸別の関係

PDのつぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
同時ログインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
会話スペース
簡易チャットができます。 guest部分を名前に変更できます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。