スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地打ち合わせレポ(その3)

一通りあいさつ回りを済ませ、イベントセンター(イベセン)へ。ここはサマーインのベースキャンプです。たくさんの備品が保管されています。訪れるのは冬のしばれフェスティバル以来。毎回ここへ来ると「帰ってきた」という感じになります。キャンプファイヤーで使用する女神の衣装やろうそく、薬品類などの備品をチェックしました。次にイベセンからほど近いキャンプ場へ。テント設営やかまどの位置などを確認してきました。

ibesen01.jpg
イベセン前の広場。雪がまだ残ってます。

camp01.jpg
キャンプ地。真ん中にいるのはモックン事務局長。

いよいよサマーインの実行委員会へ。出席メンバーは実行委員長に陸別小学校の校長先生、事務局長に役場産業振興課長、監査に教育委員会次長、委員に陸別小の教頭先生、役場産業振興課、教育委員会の皆さんと我々3人です。今年のサマーインの内容が確認され、陸別町としても本格的にサマーインの準備がスタートしました。

実行委員会の後は懇親会を開催。開始直前に鹿の死体が発見されたとの連絡が入り、産業振興課の皆さんが処理に向かうというハプニング(我々にとってはハプニングですが、町ではそんなに珍しいことではないんですよね)があったりしましたが、昨年のサマーインのビデオを見たり和やかな会になりました。

最終日の3日目は、午前中いっぱい来年に控えた陸別関連事業20周年についての意見交換を、副町長、産業振興課長たちと行い、今年の現地打ち合わせは終了しました。

今年のサマーインも、子どもたちにとって最高の思い出になるようがんばります!

tukushi.jpg
おまけ:銀河線の線路近くのつくし。春ですなぁ。

gingasen01.jpg
おまけ:旧駅舎と銀河線の車両。今後、どう活用されるのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PDえんDo

Author:PDえんDo
PDとはProgram Directorを略したもので、組織キャンプの役割のひとつです。

電機連合音響部会・情報部会と陸別町、そして株式会社エイデル研究所の3者で、3つのイベント(サマーキャンプによる子どもたちの自然体験「リ・クリエーションサマーinりくべつ」、冬の組合役員(候補)研修「冬の陸別」、陸別小学校6年生の東京体験「冒険・体感inとうきょう」)を共同開催しています。

そして私は、これらのイベントの企画・運営を担当させていただいています。企画の特殊性と安全面を考慮して、日本キャンプ協会のキャンプディレクター2級を取得しました。

陸別町との出会いは1999年の冬。それからもう10年以上になりますが、毎回新しい発見がある町です。そこに住んでいるいる人たちのあたたかさ、町の持つ雰囲気、そしてイベントを通じて出会った仲間たち。
みんな大好きです。

----------------------

陸別企画関連SNS「リクシィ」の運用を開始しました。
サマーイン、冬の陸別、冒険・体感の陸別関連事業に参加したことのある方、スタッフとして携わった方、町の方など陸別に縁(ゆかり)がある方同士で新たな絆を作っていけるようなSNSにしたいと思っています。私が知っている方々には順次招待状をお送りしているところですが、過去の参加者やスタッフの皆様で参加をご希望される方や、まだ招待状来てないけどどうなってんの?という方は、私にメールをお送りください。折り返し招待状をお送りいたします。

○メールあて先
mail@jackie-endo.net

○メールに記載していただきたいこと
お名前、招待状を送るメールアドレス、あなたと陸別の関係

PDのつぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
同時ログインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
会話スペース
簡易チャットができます。 guest部分を名前に変更できます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。